FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

ガッツワールド・ファイナル後編

さらば雁之助

 純プロレスがたのしめるガッツワールドのファイナル興行セミファイナルは、ミスター雁之助の引退試合。ガッツワールドとともにリングを去ることを決意した雁之助は最後の相手をドラゴン藤波に決めていた。ガッツワールドに藤波辰爾登場。
タッグパートナーはヒロ斎藤。二人合わせて120歳!別に合わせなくてよろしいが、どちらも張りのある筋肉がまぶしい。
対する雁之助は影山道雄を伴って入場。これは私にとっても夢の対決。
こういう事が実現するのだからガッツワールドは面白い。




 雁之助と藤波のベーシックな攻防にプロレスの面白さを思い出す。

12-ベーシックな攻防戦

 そう、リングの中で技術を競う、地に足の着いたレスリングがいいのです。会場の空気、グレード感が一気に高まる。

 ヒロと影山の攻防。雁之助との最後のタッグに影山にも力が入る。
 
14-影山とヒロ

 金髪にヒゲ対決。
金髪にヒゲ、私の記憶では上田馬之助から始まったスタイルかと思います。
1970年代当時、日本人が金髪にするなんて、と、すごく大胆な行為だったと思いましたが、今では夜のドンキで見かけるほど、普通のファッションになりました。

 試合レポートはバトルニュースをご覧いただくとして、藤波と雁之助の対決を間近で観戦できるのは喜び意外に何もない。
夢を見ているようだ。

13-雁之助のレッグロック

 藤波さんといえば、元は藤波辰巳。今でいうヤングライオン杯の前身、カールゴッチ杯の第一回優勝者で、ご褒美である外人との対決とテレビ中継。ヒューラカン・ラミレスとの一戦がテレビデビューだったかと思います。何しろ毎週毎週、猪木、坂口、山本、星野といった中、初めて見る藤波という選手。スジ筋ビシビシ引き締まって軽快でスピーディー、これまでのプロレスと違う新しいなにかを感じたものでしたが、やがてアメリカ修行から帰還すると、目を疑うような新しい技を次々と披露。
ドラゴンスクリュー、ドラゴンロケットなどなど、ドラゴン何々とついた技は、藤波さんが国内で初披露した伝説の数々。
その伝説が今、目の前で展開されているのももはや奇跡に近い。

 勝負の方はドラゴンスリーパーで、雁之助ギブアップ。

15-ドラゴンスリーパー

 引退試合とはいえ、主役に花を持たせないガチな結果に大拍手。雁之助も本望だと思う。

 試合後、影山の涙は止まらない。

17-影山は涙が止まらない

 姿を見ても想像に難くない、雁之助が好きでたまらなかったんだろうな。

 そして雁之助との別れ。

16-雁之助のマイク

 ミスター雁之助。

 きみは若い頃、川越のダイナムでよく打っていたね。きみはいつも出していたが、僕はいつもカラっけつだった。
あれからウン十年経ったけれども、同んなじ顔をしているね。羨ましいよ。
一度だけ、地球会館で見かけたけど、その時は背の高いカッコいいのと一緒だった。江崎選手だったんだな。
彼はパチに興味が無かったのか、先に帰ってしまったろ?負けてカラっけつになった僕と出口でいっしょになったのさ。
 FMWには一度も足を運ばなかったけど、ミスター雁之助の引退試合に立ち会えてよかった。いいプロレスをありがとう。
さらばミスター雁之助。



 そして迎えるガッツワールド最終試合。

 赤コーナーにGWC王者、ガッツ石島の巨体がそびえる。

19-ガッツ石島

 対する青コーナーにはマスクドミステリー。

20-マスクドミステリー

 表情が全く分からなくて不気味だ。

 ガッツワールド最終章

18-いよいよラストマッチ

 プロレスリング選手権試合がはじまります。
 どちらが勝ってもタイトルは封印、だったらテキトーに終わらせてしまえ、そうではない、これが本当の最終試合、全力の闘いとなる試合だ。

 セコンドも熱くなる。

21-熱くなるセコンド

 マットを叩いて檄を飛ばす真剣な応援姿勢に本気を感じる。

 試合は重量級の肉弾戦。

22-ヒートアップ

 お客に対し「いい試合を見せる」なんという邪心などいらない。相手だけを見て闘う姿が美しいのだ。

23-熱い戦い

 基本技から大技へ、これでもか、これでもかと出し合う技の大合戦を制したのは王者ガッツ石島。

24-ガッツありがとう

 祝福のテープがガッツをミノムシにする。
最終試合を終えたガッツに飛び交う黄色のテープは、ファンが飛ばす感謝のテープ。

 ありがとうガッツ。
 あなたは優れたプロモーターでした。プロレスから離れていた私を再び興奮させてくれました。ガッツワールドは無くなるけれど、レスラーガッツ石島は他団体に上がるんだろう?だったらGWCを背負って上がって、地元王者に勝ってほしい。ありがとうガッツ、いい夢を見せてくれました。

 ガッツワールド最終章、興行のポスターを見ながら筆を置くとしよう。

大会ポスター












 






スポンサーサイト



テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/04/23(月) 11:26:36|
  2. プロレス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<桜日記 17 | ホーム | 菜園記 269>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/2718-fd9643a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1678)
時計 (237)
家庭菜園 (313)
玩具・遊び (569)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR