FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

時計道楽 167

CHRONOMETER SWALLOW 1

 古いジャンク時計をいじりまわして遊びます。

 今回のは古そうだ。

1-ジャンクの時計

 見るからに古いですね。機械は小秒針、メッキの剥がれた真鍮ケース。錆びた鉄の針。戦前ものかもしれないな?

 今回、気に入ったポイントのひとつはまずここ。

2-ケースの横

 ケース横に彫られた模様。今は汚れてますけれど、掃除をしたら面白そうだなと思いました。

 そして、気に入ったポイントの二つ目は…

3-蓋が開く

 蝶番式開閉ケース。懐中時計の蓋のようです。こういう設計も面白いなと思いました。

 時計本体をつまんで、そっと取り出すと、底に刻印が記してあります。

4-中の刻印

 “WATCH .CASE HIGHT CLASS” ですって?なんと、ブランド名でもメーカー名でも何でもない、単なる等級宣言。ここでは出生の情報は得られませんでした。

 ならば文字板を見ましょう。

5-文字板

 “CHRONOMETER SWALLOW” 〈クロノメーター スワロウ?〉今でいう高精度規格の“クロノメーター”とは別物でしょうな。で、“SWALLOW”のほうがブランドでしょう。前にもひとつ買った覚えがあります。(時計道楽16)あの時も正体が何だかわかりませんでしたっけ。

 中身を見てみましょう。

6-ムーブメント

 “Lisa”って、これがメーカー名か?初めて聞く(見る)名称です。
 作業をしつつ、詳しい人に聞いてみることにします。

 それでは解体ショーです。まずテンプを外しました。

7-テンプを取りました

 下から出てきた“32”というのは何の数字だろう?

8-アンクルを取りました

 アンクルを取りました。
 つづいて別受けになっているガンギ(ギザギザの車)を取ります。

9-ガンギを取りました

 中央の受け板(中受け)を開けます。

10-中受けを開けました

 歯車のひとつひとつに厚みがあっていい眺めです。

 つづいて、時計輪列をばらしましたら巻き上げ部分、角穴車(ネームの彫られた大きい車)を外します。

11-角穴車をはずしました

 う~ん、じいーっと見ていると、悪之宮博士の顔が浮かぶ。(左右逆だけど)

 香箱受けを開けまして、最後にしましょう。

12-香箱受けを開けました

 こんどは井戸仙人だ。
 わかんねえだろうなぁ。

 ということで、文字板側を次回に回しましょう。






 









スポンサーサイト



テーマ:アンティーク雑貨 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/05/23(水) 11:41:42|
  2. 時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<食味雑記 1566 | ホーム | 食味雑記 1565>>

コメント

いつも楽しく拝読しております。
悪之宮博士は知りませんでしたが、画像検索して納得しました!
  1. 2018/05/23(水) 16:09:13 |
  2. URL |
  3. キムラ #-
  4. [ 編集 ]

キムラ様

どうもお世話になっております。
すみません、ちょっと分かりにくいふざけ方をしてしまいました。
多くの時計は大体あんな感じなのですが、今回のは特にメカメカしくて、悪之宮っぽいなと思いました次第です。
  1. 2018/05/23(水) 20:17:28 |
  2. URL |
  3. 柊horii #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/2756-553192aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1679)
時計 (237)
家庭菜園 (313)
玩具・遊び (569)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR