FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

食味雑記 1573

ビタミン餃子

 小松菜の親玉みたいなビタミン菜を一気に食べます。

 それは餃子。

 まずは皮づくり。

 小麦粉3にお湯が1、これが分量。

 ボールで一気に混ぜます。

粉にお湯

 この辺はうどんと違いまして簡単でございます。

 まとまってきたら捏ねます。

粉をこねる

 手のひらで向こうに押して、手前にめくって戻し、また前に押す、の繰り返し。

 全体が練れましたら、丸めて寝かせます。

包んで寝かす


 その間に種づくり。

 まずはビタミン菜を茹でて洗って土や虫、ほこりを落とします。

茹でたビタミン菜

 自家栽培の無農薬農産物ですから、いろんなものが付着しているのです。ゆえに一度お湯に通して水中に放ちますと、ひらひらと柔らかくなりまして、葉の表面は勿論のこと根元の土まで洗い落とすことができます。

 洗ったビタミン菜とニラを刻んで塩もみ。

刻んだ青菜の水出し

 よくよく揉みまして水を出し、固く絞って挽き肉に。

豚肉とまぜる

 混ぜるのは胡麻油と醤油のみのシンプル味です。

 種ができたら、皮に戻りましょう。

 寝かせた生地はもうスベスベ。

すべすべの生地

 さらによく捏ねましたら、棒状に伸ばして一つ分ずつスケッパーでカット。

 木の葉のように成型。

木の葉にまとめて

 今回はかなりふざけてますよ。

 この生地を麺棒でタテに伸しまして、種を置く。

伸して餡を乗せる

 な、何をする気だ!

 向こう側から閉じてゆきます。

しっかり閉じる

 いっぺんやってみたかった長い餃子。

 熱した油で焼き、熱湯を注いで蒸し焼きに。

湯を注いで焼く

 水分が飛んで、パチパチと油の乾いた音がしましたら焼き上がりです。

ビタミン餃子

 サンマみたいなビタミン餃子ができました。

 つけダレは、醤油、お酢、ラー油の定番トリオに練り辛子と豆板醤を溶きました。

タレは辛子入り

 厚手のもちもち皮に青みたっぷりの餡。

味はシンプルな餃子です

 味は極めて平凡な結果に終わりましたものの、平凡だけに飽きずにたくさん食べられます。

 でも形は非凡、痛快にかぶりつくイメージで長くしましたが、結局のところ、普通にした方が良かったです。
 長くて重くて、お箸で持ちづらい。


















スポンサーサイト



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/06/09(土) 11:37:17|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<菜園記 278 | ホーム | 玩具工作控 503>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/2780-4e0d02c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1679)
時計 (237)
家庭菜園 (313)
玩具・遊び (569)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR