FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

時計道楽 169

BULOVA SELF WINDING

 四角い時計もいいな?と買ってきましたBULOVA〈ブローバ〉。

1-古いBULOVA

 ブローバといえばアメリカンウオッチですね。四角がカーブした“カーベックス”スタイルはグリュエンが開発したスタイルと言われていますが、当時のメーカーはこぞって倣い、1940年代の一つの様式になりました。

2-カーブケース

 ご多聞に漏れないカーブケース。

 裏は金がバリバリ剥がれてます。

3-金がかがれている裏側

 写真左方向、6時位置の突起はコジ開け口。

4-開け口

 錆びてます。
 錆びてますがナイフを入れて、開けてみよう。

5-蓋を開けた

 ケースは板曲げのガラもの。ムーブが裏蓋中子に納まるタイプです。
 そして文字板には“SELF WINDING”の文字。手巻きということでしょうか。

 これがムーブを納める中子です。

6-裏蓋の中子

 裏蓋内面に刻印があります “BLOVA SELFWINDING NEWYORK” と読めます。

 ところがムーブを見てびっくり。

7-自動巻きだ

 あれ?自動巻きだぞ?
 “セルフワインディング”っていうのは「(持ち主が)自分で巻け」ではなく「(時計が)自分で巻きます」だったのね。納得。

 錘の刻印です。

9-錘の刻印

 BULOVA WATCH Co 8BBA これは機種。いつものサイトに出てました。

 http://www.ranfft.de/cgi-bin/bidfun-db.cgi?10&ranfft&&2uswk&Bulova_8BBA

 で、錘の端に“SWISS”の文字。
 え?スイス?
 ニューヨーク?スイス?スイスのニューヨーク?

 次回バラしてみよう。












 


スポンサーサイト



テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/06/13(水) 10:40:50|
  2. 時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食味雑記 1577 | ホーム | 食味雑記 1576>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/2782-ea918645
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1682)
時計 (238)
家庭菜園 (314)
玩具・遊び (571)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR