FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

食味雑記 1596

桃屋の きざみしょうが

 おなじみ、桃屋さんの瓶詰めでございます。
 桃屋さんと言えば、私ら世代(昭和中期生まれ)は、海苔佃煮の『江戸むらさき〈特級〉』ですとか、『花らっきょう』『いかの塩辛』ですね。新しいところで『メンマ』や『キムチの素』といったところでしょうか。軽妙なジャレとテンポの良い、三木のり平さんのアニメーションCMが懐かしいです。

 今日のは友達の勧めで試してみた『きざみしょうが』です。こいつは新しい。

桃屋のきざみしょうが

 内容物は、どうも生姜の油漬けのようで、チャーハン、炒め物に冷や奴、そうめん、うどんの薬味など多用途なのだそう。そりゃ重宝だ。

 まずは鰹のたたきで試してみよう。

かつおのたたきに添えてみた

 ふんふん、よい香りじゃ。

胡麻油の香りが絶妙にうまい

 ベロリンとほおばる。旨いわ、こりゃあ。お醤油も要りません。
 胡麻油と菜種油の配合が絶妙で、塩み、歯触りも心地よい。生姜の清涼感がくたびれた鰹の臭みを抑え、美味しく食べさせてくれます。
 パートナーを引きたてつつ、自分も完成している桃屋のきざみしょうが。
 
 桃屋さんの瓶詰めはいつもそうでした。
 主役にしゃしゃり出ることなく、プラスワンの何かで食事を豊かなものにしてくれる。
 桃屋の瓶詰め、思えばいつも、そばにいてくれたような気がします。


 

スポンサーサイト



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/07/19(木) 10:35:09|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<玩具工作控 511 | ホーム | 時計道楽 173>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/2826-c0e1c716
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1682)
時計 (238)
家庭菜園 (314)
玩具・遊び (571)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR