FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

玩具工作控 513

開催決定!懐かしプラモ展〈第二回〉

 今年<2018>の5月に開催された『懐かし珍品 プラモ完成品展覧会』が再び開催されることになりました。
 場所は前回と同じ 東京は練馬区江古田の商店街“ゆうゆうロード”にあるおもちゃ屋さん『ソフビクルーザー コスモナイトα』さん。
 期日は 8月11日(土)~19日(日)です。

 ということで、ゼンマイ昆虫たちのメンテナンスをしました。

 まずはゴマダラカミキリ。

ゴマダラカミキリのプラモデル

 触角がゆるゆるなので、差し込み(ダボ)に瞬間接着剤を塗って太らせました。
 あと、後ろ足の動きに左右バラツキがあったので、ラジオペンチで金具を少し調整しました。

後ろ脚の角度を調整しました

 つづいては、ミヤマクワガタ。

ミヤマクワガタのプラモデル

 折れた触角と大アゴの片方を修理しました。

 カブトムシは壊れていません。

カブトムシのプラモデル

 これは正しくはプラモデルキットではなく、完成品玩具です。バンダイの型を使ってヨネザワが製品化したものですが、見た目も動力構造も同じなので、遊んでもらうことを目的に出品いたします。

 オオカマキリは後ろ脚が付け根から折れてます。

折れた後ろ足

 鉄ピンを挿入してプラリペアで固定しました。

角度を直しました

 このモデルはゼンマイの巻真が、羽根の下にあってとても巻きにくい。ネジを巻く時に、まず羽を広げる。巻いたら羽を閉じるんだが、そいつがまたやりにくい。足を止めておこうにも、細くて折れそうで押さえていられないから、ジタバタ動いてゼンマイは解け行く。いよいよ姿が整って、さあ歩かせようと床に置いたら、もう終わり、みたいな、遊んでいてイライラするモデルです。

オオカマキリのプラモデル

 おしまいは、電動のクロオオアリ。

クロオオアリのプラモデル

 スイッチを入れても点いたり点かなかったりしていたので、開けてみたら…

コードがほどけています

 コードがほどけていました。しっかり縒ったつもりでしたが、長年の振動でほどけたのでしょうか?
 今回は要点をハンダづけして修理。

接触オッケー

 接触オッケーです。

 これで全部揃いました。

箱に収めて運びます

 箱に収めて持ち出します。

 大きな昆虫標本みたいですが、カマキリだけ仰向け?ええ、脚が折れてますもんで。

 展示会のことはこちら↓
 http://www.sofvi.com/news/

 参加メンバーが昭和の珍品を持ち寄りますが、主には怪獣、SF、オバケたちがメインです。










 
スポンサーサイト



テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/08/06(月) 10:35:34|
  2. 玩具・遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食味雑記 1610 | ホーム | 食味雑記 1609>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/2846-501fdc44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1678)
時計 (237)
家庭菜園 (313)
玩具・遊び (569)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR