FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

食味雑記 1619

冷しゃぶ中華

 イメージの話、言葉から受ける感覚ですが…
 “太い”“重い”“もっちり”ときたら暖を感じますね。反対に涼し気な感じのする言葉としては、“細い”とか“サラサラ”“さっぱり”なんという言葉が合います。
 それは即、食欲にも反映するとみえまして、寒い冬には鍋焼きうどん、夏には冷や素麺なんかが合いましょう?冷やし中華などは細めの麺と相場が決まっておるわけですが、そうはいっても、夏だってこってりモッチリが食べたくなることもあります。

 どん!つけ麺仕様の極太麺です。

極太中華麺

 合わせるタレは濃いよ。
 ネギ、ニンニク、ショウガ、トウガラシのみじん切りに豆板醤、味噌、ごまだれ、お酢に辛子、香菜の軸まで入れちゃう。

たれは味噌あじ

 お水で濃さを加減します。

 それではまいりましょう。

 水で締めた極太麺。

さらした中華麺

 洗ったキュウリをたっぷりと。

胡瓜をたっぷり

 ここへ、流水で油を落とした茹で豚スライス。

豚しゃぶのせて

 パンチの効いた辛みダレをかけまして、香菜を添えたら、冷しゃぶ中華の出来上がりです。

たれと香菜

 とどめの一撃はラー油の回しがけ。

 生のニンニクや生姜を効かせて肉まで乗っている、夏のパワーランチです。

夏だって太麺食べたいよ

 そう、イメージの話のつづきですが、夏だから涼しく…ではなく、夏だからスタミナをつけよう!というコンセプトであれば、極太麺で肉もりもりもアリということになります。

 ものさしは多く持って暮らしましょう。






スポンサーサイト



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/08/18(土) 12:56:36|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食味雑記 1620 | ホーム | 食味雑記 1618>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/2864-ab799292
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1681)
時計 (238)
家庭菜園 (314)
玩具・遊び (570)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR