FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

食味雑記 1657

死のバトンタッチ

 …と申しましても、怪奇小説ではございません。

 2012年、ハバネロという激辛唐辛子がよく獲れまして、酢漬けにしておいたのです。

長年漬けたハバネロ

 お酢のほうはカレーや南方料理にかけたりして、食べては継ぎ足ししておりましたが、もう6年が経ちました。このへんで、ソースにしてしまおうというのが今回の作業です。

 実の方は、もうトロトロ。

トロトロの実を

 これらを漬け酢と共にミキサーにかけまして…

ミキサーにかける

 空き瓶に詰めます。

瓶詰めにします

 その空き瓶というのが、もともと激辛ソースの入っていた“イグワナ”と“デス”。死のソースが二本できました。

二本できました

 色が少し違いますね?左のイグワナのほうは黄色いハバネロ100%で、ちょっと赤いデスのほうは、ハバネロを上回る辛さのブート・ジョロキアの赤いのが二粒入っています。ゆえにイグワナより辛いんです。どちらも、それはそれは目に痛いほどの辛さを持っておりますが、香りの良さは天下一品です。

 そしてそして、今年収穫した真っ赤な激辛王のブート・ジョロキア。

今年のジョロッキア

 これらのヘタをとり、タテ半分に切ります。

ジョロッキアを切る

 これは凄いです。切り口の水分を素手で触れますと、しばらく痺れます。それほどの殺傷力であります。

 これらを、先ほど空いたハバネロの漬け瓶に詰めまして、塩、砂糖をふって、お酢を満たします。

ジョロッキアを酢に漬ける

 蓋をしまして、冷蔵庫で寝かせます。

このまま冷蔵です

 これが次の激辛ソースの素となります。

 これが死のバトンタッチ。












 
スポンサーサイト



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/10/14(日) 17:52:38|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<玩具工作控 523 | ホーム | お菊ちゃんいらっしゃい 3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/2936-45a8e383
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1681)
時計 (238)
家庭菜園 (314)
玩具・遊び (571)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR