FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

食味雑記 1658

墨田園 つりがね最中

 東京は浅草から東武スカイツリーラインに乗って4つ目に鐘ヶ淵というところがあります。その昔、このあたりは隅田川が急に曲がる難所であったところから、運んでいた寺の鐘が沈んでしまい、誰言うともなく鐘ヶ淵と呼ばれるようになったとか。

 そんな伝説を背景に釣鐘をかたどったお菓子が、鐘ヶ淵駅近くにある墨田園の『つりがね最中』。

 つりがね最中

 強めに焼かれた茶色っぽい皮が香ばしく、円筒形のその中には餡がたっぷり詰まっています。ほぼあんこ。手づかみであんこを食べる、まさに贅沢仕様です。

あんこがいっぱい

 鐘ヶ淵、実は私の出身地ということもあり、子供のころは、この最中が自宅にごろごろありまして、それほど有り難い感じはしませんでしたが、遠くはなれて暮らしていますと、なんとも懐かしいものです。

 懐かしついでにひとつ。鐘ヶ淵などと聞きますと、なんだかお化けが出てきそうな名前ですが、今を時めくカネボウこそ、鐘ヶ淵紡績のことで、移転あとの原っぱを“カネボウの空き地”と呼んで、我らちびっこは勝手に入り込んでバッタを追いかけてましたっけ。時々古銭なんかが落ちていて、見つけたときは大喜びです。女工さんの幽霊が出るなんて噂もありましたが、そんなお姉さんに会えるはずもなく、ただ走り回って遊んでいました。そのイメージはちょうど、ドラマ『ウルトラQ』の第15話『カネゴンの繭』に出てくるあの子供たちそのまんまでした。

 最中をかじって思い出す、昭和下町のクソガキたちの情景でした。

スポンサーサイト



テーマ:和風、和物、日本の伝統 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/10/16(火) 11:02:41|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<時計道楽 183 | ホーム | 玩具工作控 523>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/2939-14904fff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1682)
時計 (239)
家庭菜園 (314)
玩具・遊び (571)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR