FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

食味雑記 1663

にわとりの香り焼き

 お料理という作業は、脳トレに良いなんて聞いたことがあります。まあ、いろんな段取りや時間設定、切る、煮る、焼く、味をつける、盛るなど作業の種類が多いからでしょうな。

 これはある日の和定食です。

 畑で摘んできた若い大根の葉っぱは茹でまして、水中でよく洗い、固く絞ったのちに、飲める加減のだし醤油に浸しておきます。

若大根のお浸し

 これは食べるまで漬けっぱなし。

 お鍋には根菜の汁を煮立てています。

根菜豆腐の味噌汁

 大根、ジャガイモ、牛蒡にタマネギ、お豆腐。コトコトと味付けを待つのみにしておきます。

 そしておかずはニワトリの香り焼き。

 ニワトリもも肉に酒、醤油、おろし生姜におろしニンニク、みじんのネギを揉み込んでいます。

鶏肉を漬け込む

 漬け地が垂れるほどドボドボさせません。すべてが吸い込まれる程度のギリギリ分量です。

粉をまぶして焼きます

 長時間、漬ける必要はございません。手でもみ込みまして、漬け地がたれなくなったらオッケーです。粉をまぶして、熱した油でカリっと焼きましょう。

両面をカリっと焼きます

 醤油が染みてますから焦げやすいのでご注意。

鶏の香り焼き

 できました、ニワトリの香り焼き。から揚げのような味ですが、若干湿っぽい。葱をはじめとした香味野菜がきいていて、ご飯が進むこと間違いなし。冷めても美味しいおかずです。

 さあフィニッシュ。大根若葉を小鉢に盛り付け、根菜汁に味噌を溶きましたら、支度完了。スタートはばらばら、ゴールは一緒が理想です。

ある日の和定食

 ある日の夕飯、ニワトリと根菜の和定食でした。










スポンサーサイト



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/10/25(木) 11:04:41|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食味雑記 1664 | ホーム | 時計道楽 184>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/2947-770b462f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1679)
時計 (237)
家庭菜園 (313)
玩具・遊び (569)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR