FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

紀行控 29

ふるさとの神様

 墨田の実家に行ったので、母と散歩に出ました。墨田といえば、木造民家の密集した下町のイメージが強いようですが、隅田川沿いには、実は広い緑地公園があります。

木々の茂る公園

 木立ちに野鳥がたわむれる、東白髭公園です。子どもたちを伸び伸びと走り回らせることのできる公園ですが、なんと子供が少なくて、私の母校も廃校になるような現状です。公園に隣接する巨大な防災団地には空き室がいっぱいあるようなので、若いご家族にどんどん引っ越してきてもらいたいものです。

 そんな公園の遊歩道を行けば…

広い公園

 地面にハトがいっぱい。
♪ 鳩が飛び立つ公園の、イチョウは手品師、老いたピエロ…♪ なんて歌がありましたけど、こいつらは飛び立たない。

逃げないハト

 逃げないハトたち。

 そんな景色を面白がりながら、緑をながめてぶらぶら行きますと、たどり着くのが隅田川神社。

隅田川神社

 子どものころ遊んだ懐かしい神社で、昔は水神〈すいじん〉様と呼んでました。隅田川周辺を鎮守する水の神様です。

 こちらは神楽殿。

神楽殿

 六月の例祭やお正月には、神楽の舞が披露されます。子供のころはそのお面が怖かった。祭り縁日でお面を売っているのも、それに因んだものだとか、なにかで見たことがあります。

 境内の中の小さな社。左から、粟島社、金神社、天神社。

三柱の神様

 子どものころから中を見たことがありません。一度御開帳の時に訪れてみたいです。

 同じく境内の小さな社に鎮座まします神様というか亀様。

水神様

 これも子供のころと同じだ。怪獣好きな僕はこの彫刻が好きでした。

亀のお姿です

 この石の亀が何を意味するのかは、わかりません。

 境内にはお稲荷様もおわします。
 向かって左が三財稲荷神社、右が若宮八幡神社。

境内社のお稲荷さん

 顔がちょっと怖い、お狐様。

ちょっと怖いお稲荷さん

 後ろには子狐たちが伸びあがっています。

子狐たち

 これはたぶん、民間のやつを奉納したんだと思います。

 どうしても作り物に目が行ってしまう私。

 となりの八幡様には木彫の獅子が…

獅子の彫刻

 小さいけれども見事な彫りです。

 いよいよ本殿にお参りです。

本殿

 背景の首都高速が悲しいですが、現在の場所は40年くらい前に移転された所で、子どものころ遊んでいたのは100メートルくらい南の、もっと木々の生い茂る環境でした。

 本殿の手前には、ふつう狛犬が向かい合っていますが、ここは石亀。

狛犬ではなく亀

 水の神様ですから、使いは亀といったところでしょうか。これも子供のころよく触って遊んでいました。

お賽銭が乗っています

 お金が置いてあるのも昔と一緒。しかし頭の上に一円玉を乗せた亀はユーモラスです。

 お参りをして、またもや彫刻に目をやりますと、本殿正面に大きな竜が彫られています。

正面の龍

 左右にも竜がにらみを利かせています。

本殿の龍

龍の迫力

 ふるさとの神様たち。今は11月、七五三のご家族が一組おられました。かくいう私も水神様に七五三をお参りした口です。あれから50年、可愛い少年はおかしなオッサンに変貌してしまいましたが、変わらないのは母の怖さと小言です。









 



 







 





スポンサーサイト



テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/11/03(土) 22:34:35|
  2. 見聞・出歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<菜園記 300 | ホーム | 玩具工作控 525>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/2959-688a2cd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1678)
時計 (237)
家庭菜園 (313)
玩具・遊び (569)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR