FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

時計道楽 188

MARVIN LANCET 2

 なにやら古~い記念品時計を味わっているところです。

 こちらが中身です。

15-MARVINの機械

 MARVIN の15石、1920年ごろの品物ですが、りゅうずも巻けず、時計も微動だにしません。

 作法に従い、テンプを取り出しました。

16-アンクルがズルズルです

 アンクルをつついてみましたが、もったり、もったりと、やる気の無さ丸出し。油が固まっているようです。

 動かないのをいいことに、ゼンマイをほどきもせず、アンクルを外しました。

17-アンクルを外しました

 何も起きませんわね。ここでシャァァーっと輪列が回れば良いのですが、そうなりません。油もゼンマイも固まっているのでしょう。

 このまま三番受けを開けました。

18-時計輪列

 はい、見込み通り動きません。

 ここだけ見れば、それほど汚れた機械では無さそうなのですが…

19-二番も固まっています

 やっぱり、二番も固まってます。突けば動きはいたします。ただ、ぬるり、ぬるりと仕方なく動く程度です。

 動力系にまいりましょう。

 動力ゼンマイを巻きあげる“角穴車”を外しました。

20-角穴車を取りました

 続きまして、となりの丸穴車とコハゼ、コハゼばねも外しまして…

21-丸穴車を取りました

 中受けを開けます。

 おっと、これは…

22-巻真カバーが別体になっている

 巻真カバーとでも申しましょうか、真鍮のブロックが地板と別体になっています。

 香箱を取り除いて裏返し。

23-文字板側の錆

 うひゃぁあ~、これはちょっと、錆がひどいですけど、まずはカンヌキ抑えを開けましょう。

24-カンヌキ抑えを開けました

 りゅうずのステップ制御は、このような構造になっております。

 これらをバラしまして、裏から覗く、それらしきダボを押しますと、先ほどの真鍮製ブロックが浮き上がりました。

 25-巻き芯カバーを外しました

 再度裏返して真鍮ブロックを外しました。

 さあ、ここからは掃除です。

 まずは地板の錆とり。

26-錆びを取る

 ここはペン型のCRC556をチョンとおとして綿棒でこすり洗い。

27-錆びを取りました

 こんな感じで良いでしょう。

 ここ以外も、錆とり、爪楊枝で隅々の垢を落とし、ベンジンで洗った地板に油を注し、洗浄した部品を組み込めば、スッキリさっぱりした機械の再生です。

29-スッキリしました

 元気よく動いております。

 次回は、外装手入れと側付けとまいりましょう。


スポンサーサイト



テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/11/21(水) 11:17:43|
  2. 時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食味雑記 1681 | ホーム | 食味雑記 1680>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/2981-5fc89426
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1681)
時計 (238)
家庭菜園 (314)
玩具・遊び (571)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR