FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

時計道楽 193

Cosmic Space ー自作時計の愉悦ー

 深い森、満天の夜に月が昇る。

夜空に浮かぶ月

 これ何という名画?

 いえ、これは時計の文字板です。若き時計作家が手書きで描いた月夜の情景。キャンバスは時計の文字板、ゆえに4センチそこそこの丸い板。そんな小さな円盤に夜空の広さを無限に想像させる、名付けて『Cosmic Space』。実にファンタジックな絵柄ではありませんか。天体と時計は切っても切れない間柄ですから、画題としては最適です。

 おまけに嬉しいのは、なんとこの月が、ゆっくりと回っているのです。

立体的な月がゆっくり動いている

 もともと小秒針だったところを自作のディスクに置き換えて、月の動きに変換している工夫は、ちょっとしたからくり時計です。
 「ずぅーっと見てられるね」と言うと「ずっと見ていたい時計が作りたかったんです」と微笑む。
 
 技巧も細密で見事です。丁寧に筆で盛られた月面のリアリティ、やさしくぼかされた星雲の濃淡、大小煌く星々の一つ一つに作者の思いが込められていて、それが説得力になっています。売り物ではない、自分だけの時計を作りたいという強い思いが、世界にたった一つの宝を生んだと言えましょう。すぐにコストやら売り値やらを読もうとする安っぽい感性を寄せ付けない力は、まさにそこ。

月と少年

 優しい心と高い美意識を伴なった若者は、まだ少年のようなあどけなさを残しつつ、時計師になりたいと、目をキラキラさせていました。自分で描いた星のように。


 


スポンサーサイト



テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/12/21(金) 11:00:30|
  2. 時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食味雑記 1698 | ホーム | 食味雑記 1697>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/3013-898da5d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1681)
時計 (238)
家庭菜園 (314)
玩具・遊び (571)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR