FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

食味雑記 1704

親玉の味

 里芋の親玉をいただきました。

里芋の親玉

 真ん中にデン!と君臨しているのが親玉。周りの子芋が、多くの場合“里芋”として市場に出る小粒たち。

 親玉を食べてみる。包丁で皮をむいて、タテに八つ割りにして蒸しました。

蒸して塩をふりました

 味付けは塩だけ。芋茎〈ずいき〉の跡も青々と、見た目は若く感じられるものの、親玉なんて、どうせ大味で筋っぽんだろうなぁ?
 …と思っていたら、豈図らんや

ねっとりとしておいしい

 肉質はきめ細かくて、ねっとりと口どけよろしく、意外な美味さに思わず唸りました。まるで食べる粘土です。

 おいおい粘土とはまた、例えとして色気が無いね。


スポンサーサイト



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/12/27(木) 10:47:22|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食味雑記 1705 | ホーム | 食味雑記 1703>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/3021-140c5f6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1681)
時計 (238)
家庭菜園 (314)
玩具・遊び (570)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR