FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

菜園記 309

さよなら農作業

 20年近くやってまいりました野菜作りも、市民農園改修工事のため、一年間休むことになります。1月15日までに出ていかなければなりませんもんで、本日が最終作業日となります。


 冬枯れの畑です。

畑とお別れです

 もうほとんど残っていない野菜の全収穫と、埋蔵ダイコンの掘り起こしをしました。

 こちらはラストのハクサイ。

ハクサイのラスト

 暖冬をいいことに、外葉で包みもしなかったハクサイですが、自然貯蔵のため成長は進んでいたのでしょう、すごく大きくなっていました。大人の私でひとかかえあります。

 キャベツも最後の一個です。

キャベツ

 寒さに耐え、外葉が赤みを帯びています。

 メキャベツは、まだ小さいけれど畑にこのまま置いておけないので、軸ごと収穫しました。

メキャベツも小さいけれど

 縮れた葉っぱは濃厚青汁でいただくことにしましょう。

 セロリも寒さに強いですね。まだ青い葉を茂らせています。

セロリ

 根ごと掘りあげて、ひげ根をナイフで切り落としますと、芳香と共に白い塊が顔を出します。

セロリの根っこ

 近縁の別種でセロリラブという根を食べるセロリがありますが、これも食べられるのかな?

 そしてこれは何でしょう?

これはなんでしょう?

 どこかの地層か?渓流の岩肌か?

 ジャジャーン、正解はミズナの根っこです。

ミズナの根です

 虫食いから逃れて、生きていたミズナを収穫しないで放置しておいたら、こんなに肥大してしまいました。これ食べられるのかな?山葵みたいに摺りおろして、薬味にしてみようかしら?

 …ということで、畑に別れを告げまして、自宅で収穫物の掃除です。

 今日は暖かい、風もなく、温まった縁側で採ってきた野菜と戯れるしあわせ。

ミズナの大株


 巨大化したミズナは、枯れた葉を取り除き、根と葉を分けて流水で洗浄。

葉と根に分けました

 冷たいよー。痛いほどの冷水でよく洗ったら、葉の方は漬物樽に詰め込んで、塩漬けにしました。根の方は思案中です。

 こちらはセロリ。

セロリのそうじ

 枯れ葉を落として掃除、冷凍して西洋風煮込み料理なんかに使おうかと思います。

 埋めて貯蔵しておいたダイコンです。

貯蔵のダイコン

 1センチ弱の薄切りにしまして…

薄く切ります

 さらにタテに切りまして、ザルに広げて干します。

ザルにあけて干す

 干しダイコンにして、保存しておこうと思います。

 かくも楽しきナチュラルライフ。一年間お別れとなると、ちょっと寂しいですが、自宅の前で細々と、食用植物を育てて楽しんで行きたいと思います。

本日の収穫

 再開は、2020年3月のジャガイモの植え付けからとなります。

















スポンサーサイト



テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/01/14(月) 16:32:20|
  2. 家庭菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<玩具工作控 533 | ホーム | 食味雑記 1719>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/3046-6e1e7e44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (37)
料理・食 (1699)
時計 (246)
家庭菜園 (314)
玩具・遊び (586)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR