FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

食味雑記 1722

漬物アラカルト

 朝起きてテレビをつけると、先ごろ亡くなられた市原悦子さんを偲ぶ番組がかかっていました。市原さんといえば僕ら世代には、あの優しい味のある語り口で聞かせてくれた『まんが日本昔ばなし』ね。そして昔ばなしといえば、バレーボールぐらいあろうかという大盛りのご飯ね。

 そうだ、大盛りのご飯を食べよう。

 ということで、おかずも大盛りだよ。思えばいろんな漬物を作ってきたっけな。ラッキョウは9月に植えつけて、翌年の6月に掘りあげて漬けたやつ、さらに年が明けて今が1月だから1年3か月かかってます。

ラッキョウと梅干

 梅干もうまくできました。これも去年の6月に漬けたもの。

 そして冬野菜の塩漬けは、古漬け、浅漬けのミックスです。

水菜の塩漬け

 手前の方は赤水菜の浅漬け、ピリっと辛みがあってシャキシャキとまだ若い。蕪の古漬けは酸っぱく熟して、奥はたくあんね。
 古漬けになった大根の葉っぱは、塩抜きをして胡麻油と醤油、唐辛子で辛煮にしました。

大根葉の辛煮

 これは常備菜としても重宝なうえ、チャーハンや炒め物のコク出しにも使えます。

 今日はちょっと品数の多い朝ごはんです。

漬物アラカルト

 野菜のゴロゴロした味噌汁は、女房の作ったポトフから中身を拝借、味噌は自家製二年もの。

 さあ、日本昔ばなしに出てくるような山盛りのご飯をほおばろうではないか。といったって、歳も歳だから軽めにね。

大盛りご飯をほおばろう

 植物性100%、手作りの朝ごはんです。おかずはほぼ保存食。漬物ばかりですが、味はいろいろです。しょっぱい、酸っぱい、甘い辛い、どれもご飯に合いますね。我ら日本人における保存食は、主食たるお米に合うように作られてきたのでしょうな…なんて思っていたら、待てよ?裏を返せば何と合わせても美味しくなるご飯、つまり米のほうが偉くって、主食の座を獲得したのかも知れませんね。






スポンサーサイト



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/01/19(土) 13:28:42|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食味雑記 1723 | ホーム | 食味雑記 1721>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/3050-80456585
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1681)
時計 (238)
家庭菜園 (314)
玩具・遊び (571)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR