FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

食味雑記 1731

干し大根の滋味

 今日の朝ごはんでございます。

一汁一菜

 きわめて質素、休日はこういうものが落ち着くのです。なんといっても平日は牛丼やらカツ丼やらで体を満たしておりますもので。

 おかずは大根の醤油漬け。ここで時間を二週間ほど巻き戻します。

 タテに割いてザルに広げた大根が干し上がったところです。

干しあがった大根

 それをハサミでチョキチョキ、3~4センチほどに切ります。

ハサミで短く切る

 正確じゃなくて良いのです。目安はお口の横幅です。

 切った大根を冷水でじゃぶじゃぶ洗います。

冷水で洗う

 干しているときのゴミやほこりを取るのが目的です。あまり長時間かけますと、大根が水を吸ってしまいますので、ここは手早く行ってザルに上げます。

 そしてこれ、ジャムの空き瓶に漬けダレを用意しました。

瓶にタレを合わせる

 お醤油、水、みりん、麺つゆの配合、なめてみてしょっぱ過ぎないように加減します。この味が漬物の味になります。水分量の多い材料を漬けるのであれば、少々濃い目に加減して仕上がり塩分を想定するのですが、今回はカリカリの干物ですから、タレの濃度がストレートに反映すると思った方がよろしいでしょう。

 ここに水を切った干し大根を詰め込みます。

乾いたまま詰め込む

 このまま冷蔵庫で一週間…

 タレを吸ってふっくりと大根が膨らみました。

一週間経ちました

 これで、もう食べられますが、ここでもうひと味追加、というか実は忘れていた昆布と唐辛子の追加です。

昆布と唐辛子

 ボウルに昆布と唐辛子。

 ここへ大根の瓶詰めをあけまして、まんべんなく和え混ぜます。

よく和え混ぜる

 それを再び瓶詰めに。

再び瓶詰めに

 あれから一週間、昆布も柔らかく、にじませた旨みが大根に移って、良いあんばいに漬け上がりました。

さらに一週間で出来上がりです

 干し大根の醤油漬けです。

 醗酵した塩漬けと、葉っぱの古漬けピリ辛炒めを添えまして、大根漬物三点盛りです。

大根漬けの三点盛り

 こいつでもって、ご飯ばくばく。味噌汁じゅるじゅる。

ご飯のおともに

 冬の大根は、煮る、漬ける、干す、いろんな展開が可能なので、いくらあっても困りません。







 









 




スポンサーサイト



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/02/02(土) 10:43:03|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食味雑記 1732 | ホーム | 玩具工作控 537>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/3064-5aa7a100
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1678)
時計 (237)
家庭菜園 (313)
玩具・遊び (569)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR