FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

食味雑記 1753

東洋水産 マルちゃん 昔ながらのソース焼そば

 カップ焼きそばを食べましょう。

 マルちゃん、昔ながらのソース焼そばですって。“昔ながらの”というところがそそります。つまりこれ、奇をてらってないということが一発で表現されています。

昔ながらのソース焼そば

 いただきましょうぞ。

 フィルムの角をめくる快感は、どなたも御存知のことでしょう。期待に胸が高鳴ります。

いただきましょうぞ

 お湯を注いで、三分間じっとガマンの子。

 湯切りの際の、湯気の香りが脳を直撃。腹減るわー。箱を軽く振って一滴残らず振り落とし、残りのフィルムをスッパリはがすと、全裸になったような爽快感。

 液体ソースをまぜまぜ。

ソースをまぜまぜ

 香りが劇的に変わる瞬間です。

 まぜまぜ作業は、水分を飛ばしながら、しつこいくらいにやりましょう。
 水分が安定したら出来上がりです。

 おお!ご覧あれ、この景色。

焼そばの海原

 カップ焼きそばの大海原に鼻を近づけ香りを存分に楽しもう。
 じらしてじらして、限界に達したら、思いっきり頬張ろうではないか。

濡れた麺のやすらぎ
 
 むせながら、湿った麺を飲み込む快感におぼれる。

 うまい!若干太めの麺、ソースにやや甘みがあります。他社との優劣などはつけられない、それは愚行というもの。
 こういうものの美味しさってのは、好みと体調ですから。





 
スポンサーサイト



テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/03/08(金) 10:46:12|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食味雑記 1754 | ホーム | 食味雑記 1752>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/3103-afc8c6d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (37)
料理・食 (1699)
時計 (246)
家庭菜園 (314)
玩具・遊び (586)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR