FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

食味雑記 1757

小松菜やきめし

 ヤキメシでございます。今回も古漬け料理でございます。

 女房が煮豚を作りましたので、そいつを頂いて味ムラのあるヤキメシを狙います。

 こちらが材料です。

小松菜と煮豚

 煮豚に小松菜、葱、この他にピリカラ炒めをしておいた大根葉の古漬けがございます。
 もうここのところ、古漬けオンパレード、今回も古漬け料理のバリエーションとなります。二月、三月に食べきりたいところです。

 冷やご飯を焼きましょう。

小松菜と冷やご飯を炒める

 熱した油に玉子を落とし、玉子が含んだ油でご飯をほぐすイメージです。生の小松菜は水分補給。

 次に煮豚と葱。

煮豚と葱を加える

 ネギが熱に触れると、たちまち香りがよくなります。

 最後は古漬け。

漬け菜を加える

 酸味とコクが加わります。

 味付けは胡椒と、お醤油少々。

鯵つけは醤油

 煮豚にも、古漬けにも味がついてますから、しょっぱくならないよう補う程度の味付けです。

 混ざりましたら、しばし手を止め、僅かに焦がします。

 これでよろしいのです。カンタンでございます。

小松菜ヤキメシ

 小松菜と古漬けのヤキメシでございます。
 味ムラの強いできあがりです。香ばしいところ、肉の周りの醤油味、小松菜のさっぱり感、あれこれが口の中で混ざってゆく過程がこれまた美味しいのです。ガバガバ食って、ビールでのどを鳴らしましょう。







スポンサーサイト



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/03/15(金) 10:46:55|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食味雑記 1758 | ホーム | 時計道楽 203>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/3109-8722f7b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1681)
時計 (238)
家庭菜園 (314)
玩具・遊び (570)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR