FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

食味雑記 1759

にわとり粕漬

 少し前の話でございます。

 酒粕を買ってきましたもので、鶏のもも肉を粕漬けにしてみようと思い立ちました。

鶏と酒粕

 酒粕をすり鉢に落とし、みりん、酒、醤油を適当に加えてごりごり練りました。

漬け地を合わせる

 味見をしながら、良く練って「あぁ、おいしいな」と思ったところで、鶏肉にまんべんなく塗りたくります。

鶏のもも肉に塗ってねかせる

 ラップフィルムできっちり巻いて、冷蔵庫で寝かせました。

 三、四日したら焼こうかな?と思いつつ、仕事も忙しくなってしまい、あれよあれよで10日ほど経ってしまいました。

 で、本日ただいま、漬け地を落としたところがこれ。

一週間漬け込んだ鶏肉

 ほどよく透き通っています。

 炭火で焼きましょう。

炭火で炙る

 粕漬は塩焼きと違って焦げやすいですから、網の柄を持って炙るように焼きました。炭火の熱風で中身ジューシー、外がカリっと香ばしく… なんてイメージをしてましたが、肉の方はいいとして、皮目に移ったら、脂がしたたって燃料と化し、ボウボウと燃え盛ってしまいました。したがって皮はカリカリどころか、油まみれでぷるんぷるん。ですがまあ、それも良いでしょう。

皮が焦げてしまった

 カリっとしないまでも、変にクニャクニャしてなくて、香り深くて美味しく仕上がりました。
 野外でこいつをつまんでビールを飲む。こたえらんない美味さです。

ジューシーな仕上がり

 これは酒粕の威力でしょうか、しょっぱ過ぎず甘すぎず、しっとりジューシーな焼き上がりで、タレ焼きとも塩焼きとも違う、第三の焼き鳥にたどり着いた感じです。

 子供たちも喜んで食べてました。






スポンサーサイト



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/03/17(日) 15:51:08|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<玩具工作控 544 | ホーム | 食味雑記 1758>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/3113-9d02b5de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1681)
時計 (238)
家庭菜園 (314)
玩具・遊び (570)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR