FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

金魚の部屋 47

春のらんちう

 早いもので、もう四月です。暖かくなったな、と思えば急に冷え込んだりして、まったく嫌になります。調子狂ってまいります。

 そのへん水温は、気温に比べて変動はおだやか。

 我が家の金魚たち。

我が家の金魚

 ランチュウ二匹。表題は江戸表記で“らんちう”とふざけました。2016年生まれの彼らは金魚年齢で四歳です。

 水槽前に近づくと、いつものように寄ってきて餌をねだります。

餌をねだる

 まん丸い体を揺らして、小さなヒレをばたばたさせる様子に毎日癒されています。魚なら普通、人が近づけば警戒して隠れるでしょうに、観賞魚として先祖代々育ってきた彼らは、人を餌だと思っているのでしょう。

 金魚は元々フナです。ランチュウは人間によって極めて不自然な形に変形させられた生き物ゆえ、泳ぎは苦手です。魚なのに泳ぎが苦手。なので餌は沈むタイプがいいですね。

 パラパラと少し餌を落とせば、もう夢中です。

もう見向きもしません

 赤くて大きいほうが“らんちゃん”、メスです。

 白っぽいほうが“チュウリン”でオス。

顔がかわいいチュウリン

 以前はもっと赤い部分が多かったのですが、歳とともに白くなってきました。

 丸い小顔がかわいくて、水替えのたびに触っています。

白くなったチュウリン

 らんちゃんはプルプルのホッペタが可愛くて、こっちも水替えのときに触っています。

餌をつつくらんちゃん

 60センチの限られた世界で淡々と生きる彼らはかわいそう?いや、彼らは野生に適さない形質を受け継いでいるのだから、ここで精一杯可愛がられているほうが、逆に自然というものでしょう。




スポンサーサイト



テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/04/01(月) 11:33:32|
  2. 金魚・生き物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食味雑記 1768 | ホーム | 食味雑記 1767>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/3131-3e8f4dde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1678)
時計 (237)
家庭菜園 (313)
玩具・遊び (569)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (129)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR