FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

食味雑記 1774

あいびき餃子

 浮気の彼女とこっそり餃子デート?

 そんなんじゃありません。挽肉の合い挽きです。

 うちの餃子は普通、豚の挽き肉をベースにこしらえますが、今回は牛豚の合い挽きです。ちょっとハンバーグに近い味になりますかな?
 配合はシンプルです。塩もみの白菜に挽き肉、醤油、それだけです。

合い挽きと白菜だけのシンンプルなたね

 よく練りましたら市販の皮で包むのですが、家で餃子を作るとき、皮が余るか種が余るか、ぴったり着地した試しがない。そこで柊考えた。肉のトレーに種を詰めて、皮枚数分の分割線を入れておいたのです。

パックにつめて目安線をひく

 これで皮も肉も余らない段取りとなります。

 続いて皮です。自家製が一番良いに決まってますが、近ごろでは伸びの良い餅粉入りのタイプが売り出されていますので専らそれ。

 袋を開けたら、皮の縁を薄くするひと仕事。

皮の縁を伸ばす

 縁を強くつまんで遠心力でびろろろろ~ん。ちょっとずらして、びろろろ~ん。それを一周やるのです。中央ふっくりで縁は薄く伸されてます。

 皮の中央に種を広げ…

まん中に種を乗せ

 中央をつまんで止めまして…

まん中をつまみ

 左右から二枚ずつひだを寄せます。

両端からひだを寄せる

 もうこれでよろしいのです。

 フライパンに油を引いて並べましょう。

フライパンに並べ

 隙間があって良いのです。中火で焼いて、皮の接地面がカリっと焼けたら、お湯をかけます。
 ジョワー!ッと立ち上る蒸気を蓋で抑え込み、蒸し焼きにして、ジュクジュクという音から水分が抜けて、パチパチに変わったら御開帳!ジャーン。

焼き上がりのつや

 もっちり膨らんで隙間も埋まってしまいました。この瞬間が、見た目、香りともに一番美味しい瞬間です。

 鍋をゆすって餃子をはがし、するすると滑るようになったなら、お皿を被せてポンと裏返す。

焼き過ぎだー

 焼き過ぎだー!モチモチ写真をいつまでも撮っているからこういうことになります。でも香ばしくて美味しそう。カリカリとモチモチのコントラストが強いほど美味しいはず。

 焼き立ての餃子で冷たいおビールをいただきます。

玉ニンニクとビール

 タレは黒酢に醤油、豆板醤に練り芥子、そして種にはニンニクやニラといった香味野菜が入っていないので、玉ニンニクの醤油漬けをいっしょに食べるんです。コリコリと、モチモチ餃子にアクセントが加わって、それは美味しいものです。今回は成功。












スポンサーサイト



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/04/11(木) 10:44:24|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食味雑記 1775 | ホーム | 時計道楽 207>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/3138-5ef231e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1681)
時計 (238)
家庭菜園 (314)
玩具・遊び (570)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR