FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

食味雑記 1777

青ネギ彩々

 九州葉葱が食べごろです。

 では、部位ごとに楽しんでみましょう。

 まずは白い根元近く、塊茎〈かいけい〉部分を食べましょう。

白い球根

 ころころツヤツヤの美味しそうなふくらみ。これは胡麻油で焼きます。

白い球は胡麻油で焼く

 ただそれだけ、粗塩をほんの少しふりました。

お味噌をつけました

 お味噌を少し添えまして、ビールのお供に。つるんトロンと甘くてジューシー、胡麻の油が香ります。

 つづいて葉の分かれる前の筒状のところ、葉鞘〈ようしょう〉の部分です。

葉鞘部は4センチほどに切りまして

 こちらは少なめの湯で炒り煮にしました。

少ないお湯で炒り煮にします

 湯を切って冷まし、酢味噌で食べました。

酢味噌で食べました

 ここで貝か何かが欲しいところですが、葱100%でも十分美味しかったです。

 そしてメインディッシュは青い葉っぱの所です。ここはネギチャーシュー焼きとしましょう。

 水で練った小麦粉を薄焼きにしまして、青葱をたっぷり。

薄焼きに本葉を盛る

 山盛りになりますが、なるべく平らに広げます。

たっぷり広げました

 結構お葱多めです。

 ここに刻んだチャーシュー、古漬けをちらし…

チャーシュウと漬物をちらし

 さらに紅生姜、そして玉子を一つ。

紅生姜と玉子

 粉生地の残りをまんべんなく垂らしまして、お箸を添えてパコン!っと返す。

ポンと裏返す

 いいじゃない?クレープみたいな焼き目がうれしいね。

 落し蓋で押してペッタンコにします。

蓋で押して平らにする

 おっと!大阪系のみなさん怒らないでください。空気を含めたふっくら焼きではなく、今回はしっとりペットリ焼きを目指しております。

 両面焼けましたら、二つ折りにしてお皿に移動。

二つに折って盛り付ける

 おソースと青海苔を振りましたら出来上がりです。

ネギチャーシュ焼き

 たっぷりの青ネギを閉じ込めたお好み焼きの一種です。さて、どうでしょう?

やわらかいおやきです

 舌触り滑らかの柔らか仕立て。中はトロリでお味も上々。外カリカリの中ふっくらも結構ですが、たまにはしっとり滑らかもいいですね。お年寄りにもお勧めしたいです。

 充実の青ネギ三昧でした。部位ごとに食べ方を変えれば、楽しみ方いろいろ、ぜひお試しいただきたいものです。





 










 




スポンサーサイト



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/04/14(日) 17:57:28|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食味雑記 1778 | ホーム | 食味雑記 1776>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/3143-5abfb4b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1678)
時計 (237)
家庭菜園 (313)
玩具・遊び (569)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR