FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

東京特撮ツアー

トクサツガガガ展

 行ってきました原宿の街、やって来ましたHNK東京放送局。

NHK放送局

 仕事仲間の特オタおやじ三人組でNHKスタジオパークを訪ねてきました。

 日本の放送関係にちなんだ室内型テーマパークで、大型連休初日ということもあり、お子様連れのファミリー中心に、朝ドラコーナー、声優体験、ためしてガッテンなど、のどかな雰囲気で皆さんたのしまれてました。ただ、この一角だけは、なぜかちょっと居る人々の種類が異なるような…

ガガガ展ポスター

 カメラを構えた眼鏡のおっさんが目立つ。
 今年<2019>の1月に放映されたドラマ10『トクサツガガガ』の展示コーナーです。丹羽庭先生原作の漫画をドラマ化したもので、特オタを隠しながら生きる美人OLのあるある奮闘物語。今回は劇中で使われた美術小道具が多数展示されていました。

 劇中に登場する架空ヒーロー番組『ジュウショウワン』のポスター。

まさに実在するかのような劇中ポスター

 本物そっくり!といっても何が本物なのかわかりませんが、実在しているようなリアリティにあふれています。それも原作者丹羽先生のデザインセンスの良さによるところが大きいでしょう。原作マンガも愛読してますが、登場のたびにデザイン、設定、ネーミングなどなど完成度の高さにニヤけてしまいます。

 劇中ヒーローの武器。

劇中小道具の展示

 精密なフィギュア。

精密なフィギュア

 そして実物のコスチューム。

ジュウショウワンコスチューム

ゲンカ将軍

 等身大の説得力に息をのみます。

 そればかりではありません。
 劇中小物のこだわりも凄いのです。

リアルなお菓子屋

 お菓子の箱も、まるで売っているそのもの、子どもがこじ開けたところまで再現されています。「サーチ禁止」の注意書きもリアルで笑いを誘います。

劇中の架空書籍

 本も架空の物とは思えない出来栄え。書店に置いておいたらそのままドッキリに引っかかってしまいます。

 ほんの数秒しか映らない小道具にリアリティを吹き込んだ美術班のつくり屋魂は、まさしく特撮そのもの。無いものを有るように見せたり、観る者を異世界に誘〈いざな〉う。気がつけば、僕らの目は僕らの体を離れ、完全にガガガの世界の住人になっていました。

エマージェイソンとかのちゃん

 等身大のかのちゃんパネルと、これもまた等身大の劇中ヒーロー『エマージェイソン』。

 東京NHKスタジオパークで開催中の『トクサツガガガ展』は5月6日まで、この期間は入場無料となっています。
 詳しくはこちらをどうぞ。↓
 https://www.nhk.or.jp/studiopark/index.html

 そしてこのあと、おやじ三人組は次のネタを求めて渋谷に向かって歩き始めたのでした。





 


 







 
スポンサーサイト



テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/04/28(日) 11:39:40|
  2. 見聞・出歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<東京特撮ツアーのつづき | ホーム | 玩具工作控 547>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/3155-0925a409
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1681)
時計 (238)
家庭菜園 (314)
玩具・遊び (571)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR