FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

食味雑記 1810

沢庵鼈甲煮

 今年も六月ですが、昨年末に漬けた沢庵がまだあります。

 糠床に漬かっているならまだしも、引き出したまま古くなってしまうと、これあまりよろしくありません。

 水に漬けて、塩抜きをしました。

塩抜きしている沢庵

 ちょうどザーサイのようにです。

 これを煮て食べようというのが今回の試み。

 フライパンに胡麻油を熱しまして、塩抜きした沢庵を焼く。

胡麻油で炒めている

 葉っぱの古漬けも一緒です。

 希釈した麺つゆを加え、味を含ませて水分が飛んだら出来上がりです。

沢庵の炒り煮

 赤茶色に照り上がったところで鼈甲煮と呼んでみました。

枯れた味わい

 白いご飯に合いますね。漬物としての沢庵とは違う趣きで、油とだし醤油を含んだ干し大根に乳酸発酵の香りが残る、なんとも枯れたなかにも深い味わいです。

日本の食卓に

 古くより伝わる日本の食卓、沢庵を材料にした煮物としては京都の“おこうこのたいたん”ですとか福井の“ぜいたく煮”なんというのを聞いたことがあります。おもえば昨年の9月に種を播いた大根です。育てて収穫、干して漬けて戻して煮る。まさに手間暇のかかった贅沢な煮物です。


 


 



 

スポンサーサイト



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/06/15(土) 10:56:29|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<懐かしいハガキ | ホーム | 玩具工作控 553>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/3211-d1a54d58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (37)
料理・食 (1698)
時計 (245)
家庭菜園 (314)
玩具・遊び (586)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR