FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

時計道楽 218

UNIVERSAL GENEVE White Shadow 3

 前回は、機械をバラバラにしたところまででした。

17-地板です

 このあと、部品を洗って組み立てました。

18-部品を洗って組んではみたが
 時計はよく動くのですが、それが針に伝わっていません。

 ということは悪さの元凶はここ。

19-悪さの元凶

 時計の動きを針に伝える三番伝え?とでもいうのでしょうか、ここの子車が空回りしていました。

 再び解体して悪い部品を取り出し、子車を押し込みましたら、適度なテンションがかかって締まりました。

20-カシメ直しました


 これでよし、またまた組み直しまして文字板を取り付ける。

21-文字板をつけました

 上品な文字板ですね、全体がタテヘアーライン仕上げで外周が僅かに絞られています。この加減が絶妙です。真ん中へんから大きくカーブさせてしまいますと、タテ目付がアーモンドみたいな形に反射して、落ち着きを失ってしまいます。

 針をつけ、ケースに収めました。

22-ケースに収めました

 自動巻きの薄型設計、UNIVERSAL1-67 です。素敵な機械です。

24-側付け完成

 これにて側付け終了。細い線で構成された実にエレガントなデザインです。

 ケースラインも潔いですね…

25-潔いケースライン

 鉄板を切り抜きましたみたいな、凹凸を極力排したシンプル極まる形状です。その分、光が無駄に反射しないから実に落ち着きのある大人の印象になります。

26-黒の牛革をつけました

 黒のスムースカーフをつけましたら、背景が黒くて見えなくなってしまいました。(笑)

27-モノトーンのシックな味

 モノトーンのシックな佇まいは、紳士時計という名にふさわしい。

28-カッコいい大人の味です

 本日の控え UNIVERSAL GENEVE White Shadow 1-67 25石 1970年前後 でした。










 



スポンサーサイト



テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/07/03(水) 11:05:58|
  2. 時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食味雑記 1820 | ホーム | 食味雑記 1819>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/3221-d9f2555a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1681)
時計 (238)
家庭菜園 (314)
玩具・遊び (571)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR