FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

玩具工作控 555

BANDAI ゴモラ 1

 プラモデルです。1983年ラインナップのバンダイ『The 特撮Collection②古代怪獣ゴモラ』です。

開田先生の箱絵

 対象年齢層を上げた、リアル志向のディスプレイモデルです。私としては、ペギラ、ゼットンに続いて三体目となります。

 箱の天地です。

箱絵天地

 お店で横積みした時にすべてが判るデザインになっています。

 箱の右側面には、ゴモラの名場面集。デザインも秀逸なゴモラは現代の子どもたちにも大人気で、今でこそ様々な作品に再登場していますが、写真は元祖ウルトラマン第26,27話『怪獣殿下』の場面です。

箱右側面

 左側面には組み立て完成写真。

箱左側面

 これが創作意欲を刺激するのです。こんな風に作りたいなぁと思いながら箱を開けるのが製作前の楽しみです。

 箱の中身を見てみよう。

箱の中身

 オリーブグリーンの成型色、何となく形のわかる怪獣シルエットが嬉しい。ボール紙の匂い、カシャカシャする音までが楽しい。

 中には解説書なる読み物が…

ゴモラ解説書

 普通は、組み立て手順書が入っているところですが、解説書とは如何なるものか?

解説書-1

 ディオラマ参考資料ですと。インターネットも無かった1980年代前半、こういう資料は嬉しいですね。この頃は、SF雑誌などでディオラマ作品や作り方が紹介されて、単なる組立から個人の創作性が注目されるようになった時代です。立体のことを“3D〈スリーディ〉”なんて呼ぶようになったのも、この頃だったように思います。

 解説書を開いてみると…

解説書-3

 まずはゴモラの説明。キャラクターの設定をはじめ、放送作品から、デザイン、造型のことにまで触れた、まさしく解説書。

 さらに続きまして…

解説書-4

 部品リストに組み立て手順書になっています。

 そして最後、ふたたびカラーになりまして…

解説書-2

 塗装彩色の説明となります。まさに至れり尽くせりの資料です。これは捨てられませんね。

 部品はこちら…

部品

 重みのある成型色にリアルな原型彫刻、そこに来て詳しい解説書を読んでしまったら、もうヤル気満々であります。さあ、ニッパ片手に製作開始とまいりましょう。




 










 

スポンサーサイト



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/07/12(金) 10:52:15|
  2. 玩具・遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<食味雑記 1825 | ホーム | 食味雑記 1824>>

コメント

いかにも怪獣!

いつも楽しく拝見しています。
ゴモラは名前も良いですし、下半身がどっしりと安定していて「これぞ怪獣!」と言った雰囲気にあふれており良いですね。
  1. 2019/07/16(火) 14:57:50 |
  2. URL |
  3. キムラ #-
  4. [ 編集 ]

Re: いかにも怪獣!

キムラ様

お世話になります。さすがお目が高くいらっしゃいます。ゴモラは、仰るようにその名前、デザイン、幾多の戦歴、まさに“ウルトラ怪獣”の代表格ですね。ところが最近のやつに至っては図に乗ってフライングニールキックまで繰り出します次第で、そうなりますと私らオールドファンは眉をひそめてしまいます。ゴモラには重戦車のイメージでいてほしいです。
  1. 2019/07/16(火) 21:42:00 |
  2. URL |
  3. 柊horii #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/3230-242b884d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1681)
時計 (238)
家庭菜園 (314)
玩具・遊び (570)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR