FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

玩具工作控 556

BANDAI ゴモラ 2

 さあ、プラモデルを組み立てましょう。

 バンダイ“The特撮Collection② 古代怪獣ゴモラ”です。古代怪獣という響きがいいですね。

 それでは始めます。小型のディスプレイモデルなので部品数は少ないです。前回と重なりますが、こちらが部品一覧。

部品

 パパっとやってしまいますと、すぐ終わってしまいますので、ここは楽しみながら丁寧にじっくり進めてゆきたいと思います。

 まずは胴体と四肢を組み立てます。

四肢の組み立て

 だいたい各部が2から3個のパーツで出来ています。脚などは比較的合わせが良いので、こんな手順で…

 まず接着しただけの状態がこちら。

接着しただけの状態

 合わせ目とランナー切断面が残っていますので、紙やすりで表面を均します。

紙やすりをかけた状態

 表面は均しましたが、やすりのザラつきが残ります。ここをカシュー溶剤を刷毛につけてひとなめしますと…

カシュー溶剤で均しました

 細かいところが溶けてつるりと馴染みます。

 ところがこういう良質な部品ばかりでないのが古いキットです。

 こちらは手のひら。

成型不良の穴

 ベコンと凹んでいます。これは成型不良と見てよいでしょう。こういうところにはエポキシパテを適量丸めまして詰め込みます。

エポキシパテで埋めている

 まずは多めに。固まったのちに削って形を整えます。

 この程度なら、まだよろしい。

 胴体の合わせが悪かった。この段差は激しいでしょう。肉厚一枚分ずれてます。

この段差は激しすぎる

 おそらく製品化当時はこうではなかったと思いますが、30年も組み立てられずに箱に納まっていたせいで、このような大振りな部品に限り、圧迫か何かで変形したと考えられます。

 なので、ひとます分解。幅の広いほうの内径を計測。

割りばしにあたりをつける

 計測と申しましても数値ではなく現物合わせ。割りばしにアタリをつけます。

 そのアタリに従って割りばしを切断し、幅の狭い胴体に嵌めて押し広げます。

狭いほうを押し広げる

 割りばしは瞬間接着剤で固定、これで寸法が合うはずです。

少し改善されました

 まあまあ改善されました。この後はパテとヤスリでごまかします。

 今回はこの辺で。
















スポンサーサイト



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/07/19(金) 10:42:18|
  2. 玩具・遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食味雑記 1828 | ホーム | 食味雑記 1827>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/3238-2fc17021
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1679)
時計 (237)
家庭菜園 (313)
玩具・遊び (569)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR