FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

時計道楽 222

OCEAN SUPER 2

 ジャンク時計の分解にかかりましょう。

11-機械側

 FEMGAの502です。古いタイプの中三針です。

 ではセオリーに従ってテンプを取ります。

12-テンプを取りました

 アンクルを取ります。

13-アンクルを外しました

 続きまして秒カナ押さえを取ります。

14-秒カナ押さえ

 押さえが取れましたら、秒カナが露出します。

15-秒カナを外したところ

 四番の運動を別の車を介して秒カナを回す、間接中三針方式です。

 秒カナを抜きまして、二番受けを持ち上げますと、三番車がくっついてきます。

16-三番出車

 二層になった三番車、上三番式といわれる初期型中三針の特徴的構造です。

 次は三番の抜けた輪列です。

17-三番を外したところ

 続いて動力系を解体です。角穴車を外しました。

 18-角孔を外しました

 となりの丸穴車も取りまして…

19-丸穴車も取りました

 香箱受け、香箱と順に外してゆきました。

20-香箱まで取りました

 このあと部品を洗いまして、輪列まで組立て、連結を確認しました。

21-ザラ回し良好

 ザラ回しは良好です。

 秒カナおよび脱進機を取り付けて、組み立て完成です。

22-組み立て完成

 なんだ、ちゃんと動くじゃないの。

 文字板と針をつけました。

23-針をつけました

 オフホワイトの可愛い文字板。外周が少し絞られていて、時字は突き出しのエンボス。ゆえに生地は艶消しの無地です。時字周りに仕上げが入らないからです。

 機械をケースに収めました。

24-ケースに収めました

 ところが時々止まります。それはなぜか?あれこれ見てみたら、長すぎる秒針が風防の内面に接触していました。
 なので針の曲がり具合と間隔を調整しまして、再度組み込み。

25-組み立て完成

 ベルトは深緑のスムースをつけました。風防周りのメッキが剥がれて、露出した真鍮が黄色く光るから時字の金色と良い塩梅で調和しています。

26-モスグリーンのバンドをつけました

 本日の控え Ocean super FEMGA502 17jewels 1940年代 でした。

 ケース外径が33ミリほどの小ぶりで可愛らしい時計です。コロンとした雰囲気とアラビア数字が良く合います。












 









スポンサーサイト



テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/07/24(水) 11:12:07|
  2. 時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食味雑記 1831 | ホーム | 食味雑記 1830>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/3240-2f8a3f3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1682)
時計 (239)
家庭菜園 (314)
玩具・遊び (571)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR