FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

食味雑記 1833

蜂の子豆腐

 信州みやげの蜂の子の瓶詰めで、ちょこっとおつまみを作りましょう。

 材料は木綿豆腐とトマトです。

蜂の子の佃煮

 お豆腐は一丁の八分の一ぐらいで、少し水気を抜いてあります。指でほぐして賽の目切りのトマトと和えます。

トマトと豆腐

 薄塩と胡麻油をかけまして、蜂の子を天盛にちょこん。

蜂の子を天盛に

 蜂の子は佃煮なのでお醤油代わり。お醤油ですと豆腐に染み込んでしまって薄くなりますが、蜂の子ならさしずめ調味料のカプセルですから、口の中ではじけます。

胡麻油を少したらして

 こいつでお酒を一杯やりました。蜂の子には甘みがあるのでお酒は濃い口でないと戦えません。あるいは完全にドライなテキーラとかジンとかという手もありますが、ま、信州伝統の味ですから、ここは日本の酒でいきましょう。

蜂の子豆腐

 蜂の子は臭みなどなく、甘じょっぱくていい感じ。見た目は少し怖いけど、イクラより高い希少食材です。食感も楽しくて、クニュクニュした幼虫、時おり成虫がパチパチっとクラッシュしてアクセントになります。モスラを食べたらこんな感じなのでしょうか?




スポンサーサイト



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/07/30(火) 11:07:54|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<時計道楽 223 | ホーム | プロレス懐古 30>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/3249-16eafcb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1682)
時計 (238)
家庭菜園 (314)
玩具・遊び (571)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR