FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

食味雑記 1841

にわとり水炊きカレー

 暑い日が続きます。

 人の味覚というものは季節によっても左右されますようで、寒い季節には濃厚を求め、暑い季節には清涼を求めるという、味噌あじなら冬、夏なら塩味といった具合で自然にならった欲求がそうさせているのでしょう。カレーライスもそうですね、夏ですとドロリしたものよりサラサラしたやつを食べたくなりますようで。

 お鍋にセロリの葉っぱ、骨ごとブツ切りにしたにわとり、小さなタマネギは丸ごと、ニンジンは大きく八つ割りにして、水を張る。

鶏のブツ切りを茹でる

 このまま煮るだけです。タマネギを茶色く炒めるとか、そういうのは一切なし。水炊きです。

 やがて美味しそうなチキンスープになりましたら、フニャフニャになったセロリだけをミキサーでドロドロにして鍋に戻す。

 そこへスリランカブレンドのカレー粉、塩、砂糖、ウスターソース、ケチャップなどで味付けをしまして、クローブ、カルダモン、コリアンダーを粉にして投入すれば香りがバっと広がります。

香りスパイスを投入

 油は使っておりません、キラキラと浮いているのは鶏からにじみ出た油です。

カレースープできました

 できましたるは、にわとりのスープカレーです。

 フライパンではカボチャ、ゴーヤー、ピーマンを軽く焼いて、スープカレーにトッピング、夏野菜でサポートです。

焼いた夏野菜と一緒に

 添加物なしの純正にわとりスープカレー、夏野菜添えです。

 スパイスの香りが食欲をそそります、バテている場合ではございません。

じゃぶじゃぶ掬うカレースープ

 汁気たっぷりのサラサラカレーは、肉、野菜、穀物、薬効種子を兼ね備えた万能健康食です。暑い国ほどスパイスが発達していますのは、生きる上での健康上の理由からくるものなのでしょう。


 





スポンサーサイト



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/08/12(月) 12:43:40|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<未来の情景 | ホーム | 食味雑記 1840>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/3262-1785c216
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1678)
時計 (237)
家庭菜園 (313)
玩具・遊び (569)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (129)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR