FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

食味雑記 1862

古漬けの応用

 沢庵の糠床にずうっと入っていた大根の葉。

大根葉の古漬け

 古漬けなんてもんじゃありません。葉っぱの形をしたしょっぱい物体です。

 食べちゃおう。

 よく洗って真水に漬けて塩抜き。一晩漬けちゃいました。

洗って塩抜きをした

 およそ8ヶ月の眠りから覚めた葉っぱの水分をきゅうっと絞りましたら、5ミリほどの巾に刻みます。

5ミリ幅に刻む

 食べ物を大切にしていた昔の暮らしに想いを寄せて、サクリ、サクリ。

 フライパンに胡麻油を熱しまして、刻んだ葉っぱを炒めます。

胡麻油で炒める

 水分が軽く飛んだら、砂糖と醤油で味付け。刻んだ唐辛子、胡麻、鰹節を振りかけます。

胡麻と鰹節で仕上げる

 よく混ぜて、水分が飛んでしっとりとしましたら、出来上がりです。

古漬けふりかけ

 大根葉の古漬けによる、佃煮風ピリ辛振りかけです。

ご飯にどうぞ

 意外に美味しくできました。チャーハン、ラーメンなどにもよさそうです。












スポンサーサイト



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/09/17(火) 11:20:42|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<時計道楽 230 | ホーム | 食味雑記 1861>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/3302-778a0599
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1678)
時計 (237)
家庭菜園 (313)
玩具・遊び (569)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR