FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

食味雑記 1871

デラックス肉大根

 森鴎外がヨーロッパで覚えたビーフシチューをヒントに、和風の肉ジャガを考案したという説を何かで見た覚えがあります。でも多くの場合、肉ジャガですとビーフシチューというより、薄切り肉の煮物です。ならば、ビーフシチューよろしく、大振りの塊肉で肉ジャガをつくったらどうなるか?と、安売りしていた牛のスネ肉を買い込んできました。

牛のスネ肉

 スネ肉というのは見た通り、牛の巨体を支えている箇所なので、パワーの詰まった筋肉ゆえに旨み濃厚、なれどすこぶる固いというところから、煮込み料理に向いているそうで。

 今回もズボラ式、丁寧な下ごしらえなどございません。大きめの鍋に肉とタマネギ、水を張って火にかけます。

水とタマネギで煮込む

 汁に色がついてますね、はい、この時点で薄手に味付けしてあります。砂糖と醤油、お酒を適当に。

 このままだらだら煮込んで冷まし、一晩明けましたのがこちら。

一晩明けました

 だいぶ柔らかくなっていますが、指で押してみますとまだ弾力がありますので、引き続きダラダラ煮込みます。

 ここで大量のジャガイモを…と、行きたいところですが、いただきものの巨大ダイコンがありますので、今回は肉ジャガならぬ肉大根です。

大振りの大根と人参

 大振りのダイコンとニンジンを投入し、煮込んでは冷ましを繰り返しまして、さらに翌日、都合三日目…

 こっくりと煮上がりました。

こっくりと煮えました

 薄手の煮汁は水分が減りまして、ちょうど良い塩梅に、そして何より牛のエキスがよく出ています。これぞ和風ビーフシチューといった感じです。

山椒をふりかけた

 肉は大胆カットの塊肉です。粒山椒をすり潰して振りかけました。

 タマネギは溶けちゃいました。ダイコン、ニンジンもビーフエキスをたっぷり含んで、とろとろ。

大根とろとろ

 肉は筋肉の赤身ですから高たんぱくで低脂肪。良く煮えていてお箸でホロっと千切れる柔らかさ。
 お味の方は?といいますと、そう、ちょうどコンビーフの赤いところの味です。私あそこ大好きなの。

 








スポンサーサイト



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/10/05(土) 13:15:43|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<生き物控 51 | ホーム | 玩具工作控 573>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/3317-2bec3699
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1681)
時計 (238)
家庭菜園 (314)
玩具・遊び (570)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR