FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

時計道楽 234

No Brand 大理石置時計 5

 時計本体は何とか形になりましたが、台座がないのです。

46-本体組み上がりです

 そこで、ホームセンターで買ってきた木の板。

47-買ってきた端材

 いいえ、極上の材料というわけではありません。端材を漁ってきました。だからある意味、選りすぐりと言えましょう。値段にして180円くらい。

 時計の寸法に合わせて、固定ネジ位置のアタリをつけます。

48-ネジの印をつける

 お目当ての寸法にカットして、ネジ穴を開けましたら、カシューの透〈すき〉を塗ります。

49-カシューを塗る

 二度、三度と乾いては塗りを繰り返しまして…、こういうのができました。

50-塗り上がり

 皮目の残った木を選んで良かったです。いい味が出ました。

 時計の底に空いた穴に合わせてネジ止め。

51-時計にネジ止め

 台座ができました。自家製ですが悪くないんじゃないかしら?

52-置時計ができました

 側に二色の石を使った置時計です。

 アールデコ風の容姿がいいですね。

53-アールデコの装い

 もしこれがアールデコの当時物であれば、1920年代近辺の品物ですが、特に手掛かりもないのでこのまま闇の中。

 自家製台座もエッジを効かせた幾何形でありながら、自然の風合いを持つという点では、石の側に合ってますでしょ?

54-安い台座もそれなりに

 木材の皮目が照りを帯びて良い風合いとなっています。

 本日の控え No Brand 置時計 でした。

55-逆光に透ける石の光

 出窓に置いてみたら、朝日を背に浴びて、明るいほうの石がボウっと光を透かします。楽しい景色になりました。













スポンサーサイト



テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/10/16(水) 10:40:11|
  2. 時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食味雑記 1878 | ホーム | 食味雑記 1877>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/3328-41c47011
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (32)
料理・食 (1692)
時計 (242)
家庭菜園 (314)
玩具・遊び (579)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR