FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

菜園記 316

秋の身近野菜

 今年<2019>は、畑をやっていません。家の周りの僅かな隙間に植えた食用植物がすこし、10月も下旬にさしかかりました、それぞれの状態を控えておきましょう。

 やらなきゃ、やらなきゃ、と思いつつ、女房が入院したり、休日にイベントが挟まったりして、植えっぱなしだったゴーヤーのネットを取り除いてみたら、陰になっていたプランターのニラが旺盛に茂っていました。

やわらかいニラ

 半日陰の状態が長かったせいで、むしろ柔らかくて美味しそうです。これは嬉しい。

 同じくゴーヤーの陰になっていたもう一つのプランター。ここはいろんな余り種を全部混ぜて播いたミックスボックスとなっていましたが、現在では、バジルとサラダバーネットが生き残っておりました。

バジルとサラダバーネット

 5月に播いた時は、アブラナ科(ビタミン菜)が芽を出し、ベビーサラダとして食べたあと、やがてキク科の面々(レタス、シュンギク)にバトンタッチ、夏を迎えるとそれらも消えていきまして、現在、これらが残っているという状況です。バジルはまだ食べられますが、バーネットは固くていけませんが、多年草ということなので、来年の若葉を食することにいたしましょう。

 フェンスに絡んだツルムラサキは、ますます元気。

フェンスのツルムラサキ

 なにしろ栄養豊富で美味しいですから、植えておきますと重宝です。ただ、バッタにとっても美味しいと見えて、よく食べに来るのですが、それを迎え撃つのが彼ら…

カエル

 丸々と太ったカエルです。冬越しに備えての食べ盛りです。まさに食欲の秋。

 花壇の隙間には、ワケギを植えました。

ワケギ

 ラーメンや納豆に食べる分だけ切って使います。それでもまた生えてきて、どんどん食べられます。真冬に一度姿を消しますが、春にまた生えてきて四月ごろまで食べられます。

 同じく花壇に植えたクウシンサイ。

クウシンサイ

 こちらもまだ食べられます。10月いっぱいいけそうです。

 畑が無くても育てられる、身近な食用植物あれこれ。天気の良い日に、こういうものに触れますと、なかなか気分がいいものです。なにより、採れたての“気”を食べられるというのが有難い。







スポンサーサイト



テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/10/20(日) 11:23:03|
  2. 家庭菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<玩具工作控 576 | ホーム | 食味雑記 1879>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/3334-aafd7999
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (32)
料理・食 (1692)
時計 (242)
家庭菜園 (314)
玩具・遊び (580)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR