FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

時計道楽 237

JOHN BENNET Carriage clock 1

 真鍮の置時計、そうとう古いです。

1-壊れた置時計

 置時計と申しましても持ち手がついていて、ぶら提げて持ち運べるスタイルです。17世紀、馬車の普及と共に考えられた移動用時計“Carriage clock〈キャリッジクロック〉”というやつです。

 ところがこの品物、持ち上げるとカチャカチャと変な音とともに、ガラスケースの中で時計が遊んでしまっています。

2-中で時計が遊んでいます

 手に持ってまじまじながめていますと、全体的に埃っぽくて手が真っ黒になりますが、廃墟を探検しているようでたのしい。

 こちらは裏の扉です。ここを開けてネジを巻くのですが…

3-裏の扉

 ううう…固い。無理やり開けて壊してしまうのも悔しいので、今はそっとしておこう。

 こちらは天井、おお?窓から中の動きが覗けるんですね。

4-中をのぞける構造

 こいつは直ったら、さぞや楽しかろう。

 それでは解体掃除しましょうか。

 …といいつつ、外からいじれそうなネジなどが見当たりません。

 と、思ったら、底にひっそりと一つのネジ。

5-底のひとつねじ

 なるほど、ネジという工業的なものを極力見せないという思想ですね。わかります。

 それでは、この一本からスタートです。

 ここを外しますと、底の蓋が開きまして…

6-蓋を開けたら

 ほうら、出た出た各種止めネジ。四隅はガラスケースの支柱用、中の二つは時計固定用ですね。コストだけを追求すれば、この時点で完成と言っても良さそうなものを、わざわざ蓋をして、6個露出すべきネジを一つに抑えるという美意識と配慮が嬉しいです。 中ほどの時計用がひとつ外れていますね。こいつが時計をガタつかせ、安っぽい金属音を出していた元凶でした。

 ではさっそく、四隅のケース止めネジを外しまして、台座ごと時計を取り出します。

7-時計を取り出す

 ガタつくので取り扱い注意です。そっと取り出した時計を脇に置きまして、まずはガラスケースの掃除です。

 天板を中から見たら…

8-天窓の構造

 天窓ガラスの止め構造がわかりました。この二つのネジは、同時に手提げ部品の固定も兼用しています。

 ここを外せば、天板最上部が外れまして、四本支柱もばらせるようになります。

9-ケースの部品

 台座と扉以外のケース部品です。

 これらをまずは掃除です。固い水拭きから…

10-部品の汚れ取り

 乾拭き、ところによりコンパウンド使用。

11-ガラスもきれいになります

 ガラスもきれいに拭きましたら、組み立てて一時待機です。

12-組み立てて待機

 古いものの手入れは気持ちいいですね。きれいになると本当に嬉しいものです。ならさぞや性格もきれい好きなのでは?とお思いでしょうが、作業部屋はほぼゴミ屋敷。ムカデも出る始末です。自慢にならない。

 話を元に戻しましょう。

 次は扉です。扉のネジは小さいです。

13-扉のネジは小さい

 閉じれば見えなくなる隠しネジ。はずしてバラして、掃除をしていたら…

 薄くて見えにくいが、何か文字が書かれているのを発見。

14-フレームの文字

 とても読みづらいですが、光に照らしてよく見ると“1809 8NYI”と書いてあるみたい。“1809”というと、製造年を期待させますが、それはありえない。メーカーの創設者である“Sir Jhon Bennet”が生まれていないからです。では何でしょう?文字が手書きであるところから、恐らくは組み立て職人の署名、日付、連番みたいなものではないか?と思います。

 わからないまま、扉の掃除を終えました。

15-扉の掃除

 続いては台座の掃除。

16-台座の掃除

 台座も水拭き、乾拭きをして汚れを落としたら、ケース周りの掃除終了です。

 組み立てて待機です。

17-台座ケースの掃除終わり

 だいぶスッキリしました。

 次回は時計本体を掃除します。



















スポンサーサイト



テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/11/06(水) 11:25:50|
  2. 時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食味雑記 1888 | ホーム | 食味雑記 1887>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/3346-6b12ab07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
時計やゼンマイ玩具など、動くものが好きです。野菜を育ててお料理、映画なら特撮、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (43)
料理・食 (1800)
時計 (281)
家庭菜園 (331)
玩具・遊び (658)
暮らし・修理 (55)
金魚・生き物 (133)
雑貨・珍品 (21)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (31)
花・園芸 (71)
劇場シリーズ (30)
プロレス (42)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR