FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

時計道楽 238

SIR JOHN BENNET Carriage click 2


 置時計の修繕です。

 横60mm×高さ80mmほどの機械です。

18-文字板

 文字板はホーローに黒の焼きつけローマ数字。美しい配列です。やはりヨーロッパの人が描くローマ数字は美しいです。

 ブランド表示は“SIR JOHN BENNET LTD.”

19-ブランド表示

ジョン・ベネットは19世紀のイギリス人で彼の名を冠したメーカーですが、下の方に産国表示があります。

20-産国表示

 フランス製みたいです。ということはイギリスブランドのフランス製造というふうに解釈できます。ネットでみれば“French carriage clock”というカテゴリーがあるみたいで、フランスではこの手の製造が盛んだったようです。

 機械を横から見てみます。

21-機械を横から見たところ

 上の写真は文字板を仰向けにして、三時から見たところです。

 目を12時側に向けますと、頂上にテンプがついています。

22-天のテンプ

 ここはテンプ地板のようになっていて、テンプ、アンクル、ガンギ車までがセッチングされています。ここで調速されたガンギが下に伸びてまして、冠歯(フェースギア)を通じて四番の速度を制御する仕組みです。

 それでは解体前に、動力ゼンマイをほどきましょう。

 こちらはねじ回しです。

23-両刀ねじ回し

 太い細いの両刀ねじ回しです。太いほうは動力巻き上げ、細いほうは針回しに使います。

 太いほうを動力芯に刺しまして、コハゼを開放するタイミングでつまむ指を細い軸にずらす。

 すると…

24-ゼンマイをほどく

 スルスル…とゼンマイがほどけます。タイミングを間違うと、ブウウン!と勢いよく回る羽根で指を怪我しかねませんので、ねじ回しにタオルを巻いて作業しています。クロックのゼンマイはそれほど強力で恐ろしいです。

 次は文字板の取り外し。

 文字板はクサビで止められています。

25-文字板はくさび止め

 クサビを抜いて、文字板を外す。

 文字板下です。

26-文字板下

 背の高いほうが時針がつく筒車です。

 続いて脱進機の取り外し。

27-脱進系統ブロック
 
 上で述べましたように、テンプからガンギまでがブロック化されていますから、取り外しが楽です。

 続きまして、ここは動力ゼンマイの巻き上げ機構です。

28-巻き上げ機構

 もうゼンマイはほどけているので安全です。ネジを外して解体してみたら、ここに刻印がありました。

29-フランス製

 …と、思ったら産国表示だけでした。

 巻き上げ部品がきれいに外れましたので、受け板を開けましょう。

 受けも文字板同様にクサビ止めです。

30-受けはクサビ式

 四隅を開放して、そっと開けてみる。

31-輪列

 大きな香箱にシンプルな時計輪列がつながっています。

 目線を下げてみよう。

32-立体的に見てみる

 時計厚みのほとんどを動力ゼンマイの巾で占められています。おかげというか何というか、輪列の方には空間がゆったりととられています。懐中時計、腕時計といった小型化を目的とした時計に隙間を見つけると、安っぽい感じを受けますが、クロックになりますと、むしろ空間がゆとりに感じられます。

 写真も多く、長くなりました。次回につなぎましょう。





















スポンサーサイト



テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/11/13(水) 11:08:55|
  2. 時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<玩具工作控 584 | ホーム | 食味雑記 1890>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/3347-ff8d6bab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (37)
料理・食 (1699)
時計 (246)
家庭菜園 (314)
玩具・遊び (586)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR