FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

玩具工作控 582

アリさんの修理

 昭和40年代の製品でしょうか?バンダイのクロオオアリのプラモデルです。

壊れたアリさん

 アリなのにデカイデカイ。いっしょに映っている歯ブラシや電池を参考にしていただければお分かりと思いますが、なんたって、お腹に単三電池がすっぽり入って電動で歩くことになってますんで、そりゃ大きいです。それだけに遊んで面白いんですが、ご覧のように壊れています。

 今回は、修理の巻。

 まずはここ、時計でいうとコジ開け口といいますが、こういう事もあろうかと、ところどころスリットを入れておいたのです。

作っておいた開け口

 この隙間に刃物を入れて、軽く斜めにかしげますと、パキっと分割線に従って分かれます。

 中身が露出しましたら、配線の点検です。スイッチよし、モーター周辺よし、電池受け…これがダメでした。

緩んでいた金具

 ジャンク物を買い求めて、自力で部品をあつらえたため、電池受け金具が一つ緩んで外れておりました。これをこのまま直すのも良いですが、別の用途で買った電池受けの部品が余っているので、この際交換です。

新しい金具に交換します

 この穴にコードを結んで、電池受けに取り付ける。そのため、金具に合わせて、電池受けを削ります。

電池受けを改造中

 差し込み巾を合わせたら、電池受けから金具のベロを外にだし、コードを結んだら配線終了。ついでに電池ボックス内を掃除。

電池ボックスの掃除

 電池を入れて、スイッチ・オン!

動きました

 動きましたがな。前よりきれいに動いております。…と、思うのは気のせいか。

 動力部が戻りましたので、本体を合わせて接着。合わせ目が白くなったところは黒を吹いてごまかし、外れた後ろ足は差しこんでおしまい。

 最後は折れた触角、これは難しいのです。材料が軟質材で接着剤が効かない上に接合面が細い細い。なので、見た目は悪いですが溶着にしました。

触角は熱溶着で

 極細のハンダ鏝で溶かして着けました。

 これでアリさん、修理完了です。

修理完了クロオオアリ

 スイッチを入れると目を光らせて歩きます。

目を光らせて歩きます

 プラモデルという玩具は、買って嬉しい、作って嬉しい、遊んで嬉しい、そして直すのも楽しみのひとつです。






 








 



スポンサーサイト



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/11/09(土) 12:33:01|
  2. 玩具・遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食味雑記 1889 | ホーム | 玩具工作控 581>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/3360-a7fa3f50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
時計やゼンマイ玩具など、動くものが好きです。野菜を育ててお料理、映画なら特撮、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (43)
料理・食 (1800)
時計 (281)
家庭菜園 (331)
玩具・遊び (658)
暮らし・修理 (55)
金魚・生き物 (133)
雑貨・珍品 (21)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (31)
花・園芸 (71)
劇場シリーズ (30)
プロレス (42)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR