FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

食味雑記 1892

つるなどん

 11月も後半に入りました。

 家のツルムラサキも、ところどころに小さな黒い実をつけ始めました。

ツルムラサキの実

 一粒つまんで指でつぶすと、インクと見紛うほどの濃い紫の汁が出てきて、中に種が一粒。甘いかな?と思って舐めてはみたが、全然おいしくありません。触った指は紫色に染まってしまって、水で洗っても落ちません。ツルムラサキの“ムラサキ”は、ここから?

 お花は可愛いですよ。

ツルムラサキの花

 かわいいピンクの粒々です。

 今年もずいぶん食べてきましたが、いよいよ終わりか?と、思いきや…

家のツルムラサキ

 まだまだ、食べられそうなこの有り様。今朝のおかずはこれね。

 片手に持てるいっぱいに摘んで、茹でたら湯を切って熱いままタレにからめる。

茹でてタレをからめる

 タレは麺つゆ、おろしニンニク、胡麻油。

 からめた葉っぱをどんぶり飯に乗せまして…

どんぶりご飯にのせて

 真ん中に玉子を一つ落として、余ったタレをかける。

玉子を落としてお花をかざる

 今はお花の季節なので、ちょこっと飾りましょう。

 できました。 つるなどん です。

つるくさどんぶり

 ツルムラサキには、わずかに土っぽい香りがあります。私もそこが少し苦手でした。でもニンニク、胡麻油とからめますと、その辺が消えてとても食べやすくなります。これもスーパーボランティア尾畑春夫さんの食べ方からヒントをいただきました。

肉厚の葉が美味い

 肉厚の葉は、栄養も食べ応えも満点です。そして経済的にも嬉しいですね、200円ほどの種一袋でひと夏はおろか11月まで食べられるんですから、有難いったらありゃしません。







スポンサーサイト



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/11/17(日) 11:50:12|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<玩具工作控 586 | ホーム | 食味雑記 1891>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/3370-d39a3327
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (37)
料理・食 (1699)
時計 (246)
家庭菜園 (314)
玩具・遊び (586)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR