FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

入院日記 3

素晴らしき病院給食。
入院して一週間になりますが、お食事には毎回感心させられます。まず、栄養管理がなされた上で、さらに飽きさせない献立設計が見事です。それに技術というか、工夫、アレンジが素晴らしい。出るもの出るもの、ほとんどが温(ぬる)くて柔らかいのです。これがどういう事かわかります?お料理をする人ならお分かりいただけると思いますが、熱々や冷え冷えといった温度によるバリエーションや、ザクザク、カリカリといった食感によるバリエーションを封印されて作っているのです。それでいて飽きさせないのですから、これは感動ものです。煮物なども材料は細かく、煮汁にわずかにとろみをつける工夫もいいですね、喉の通りが滑らかで食べやすい。冷凍野菜の使い方も勉強になりました。冷凍野菜は細胞が壊れているので生に近づけようなどと硬めに調理するような悪足掻きはダメです。より柔らかく仕上げるべしと心得ました。お魚はすべて骨抜きの切り身、幽庵焼き、味噌焼き、ムニエル、どれも骨を気にせずぱくぱく食べられて嬉しい。そんな病院給食、多くのみなさんは普段の食事より物足りないとおっしゃるそうですが、そりゃそうでしょう、熱々や激辛、カリカリにキンキン冷え、デカ盛りといった不自然な刺激がないのですから。思えば現代の暮らしは、不自然な刺激にあふれてますね、そんな刺激的快感に溺れた末が、今の私。
病院食を通じて悟りました。温くて柔らかい物って、自然で食べやすいんだなあと。かくも素晴らしきは病院給食、退院したら私の料理作法は大きく変わっているかもしれません。

いや、喉元過ぎればなんとやらで、すぐ元に戻る気がする。
スポンサーサイト



  1. 2019/12/03(火) 07:33:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<時計道楽 241 | ホーム | 玩具工作控 590>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/3381-da9bd662
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (40)
料理・食 (1716)
時計 (251)
家庭菜園 (314)
玩具・遊び (599)
暮らし・修理 (54)
金魚・生き物 (131)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (40)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR