FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

玩具工作控 600

ブルマアク キングギドラ修理

 2019年公開の映画『ゴジラ キング オブ モンスターズ』のDVDを観ましたら、キングギドラの凄さを見直しまして、押入れから出してきたのがこれ。

ツノなしのギドラ

 ブルマアクのソフトビニール人形です。どうですこのフルーツ牛乳みたいな成型色にメタリックな吹き付け塗装、決してリアルではないが特徴を生かしつつ、可愛げさえ漂う造形美。そして大きさがいいのです、高さにして現行標準モデルの倍ほどありますので、立体感覚にすれば8倍くらいの大きさになります。子供が手に取って大きく感じる迫力の大きさです。

 ところがこれ、角が折れてるの。

まん中の頭に角が無い

 だから遊ぶために直しちゃう。

 タミヤのエポキシパテ、水色箱の高密度タイプを練りまして大きめに成型。

エポパテで成形

 この水色箱のパテは、硬化した後も弾性が合ってソフビに質感が馴染みます。

 そして硬化後、スポンジヤスリで水研ぎ、形を整えます。

スポンジで整える

 ここは詳しく復元検証をしません。見る人が見て修理品と分った方がいいでしょう?転売目的ではありませんからね。

 形が決まったら、肌色で下塗り。

肌色で下塗り

 おっと!今では肌色と言ってはいけないんでしたっけ?人種に配慮して何とやらで、面倒くさい世の中になったものです。では言い直そう“私より白っぽい肌色”で下塗りです。

 そのあとクリアオレンジを上吹きして調整。

クリアオレンジを上掛け

 う~ん、赤みが足りないのでクリアレッドの上がけだ。

クリアレッドで整える

 仕上げに銀を吹いて、周りと調子を合わせよう。

銀を吹いてできあがり

 目玉の上にかかった銀をシンナーで洗ったら、修理完了。

修理上がりました

 キングギドラだよ。

 さあ子どもたち、外へ出て遊ぼうではないか。

外で遊ぼう

 昔のソフビ人形は大きかった。砂場で山を作って中から怪獣を飛び出させて砂落としのブルブルを再現したり、そのまま風呂屋に持って行って海の決闘を演じてみたりと、テレビで見た怪獣たちの躍動を、イマジネーションで補いながら、ストーリーまで考えて遊んだものです。

アンギラスも助っ人に

 当時のほどよくデフォルメされた人形は、イマジネーションの育成という面からみれば意外と良かったのかも知れません。技術の発達した現在、デジタル世界もいいけれど、子どもたちには物を持って、触って、いじって、遊んでもらいたいものです。














 
スポンサーサイト



テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/01/12(日) 11:13:11|
  2. 玩具・遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<時計道楽 246 | ホーム | 玩具工作控 599>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/3415-6b1a9805
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
時計やゼンマイ玩具など、動くものが好きです。野菜を育ててお料理、映画なら特撮、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (43)
料理・食 (1798)
時計 (280)
家庭菜園 (331)
玩具・遊び (657)
暮らし・修理 (55)
金魚・生き物 (133)
雑貨・珍品 (21)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (31)
花・園芸 (70)
劇場シリーズ (30)
プロレス (42)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR