FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

時計道楽 254

JUVENIA合体再生 2

 こちらはJUVENIA〈ジュベニア〉611の機械です。

12-キャルバー611

 解体してゆきます。

 テンプ(リズムを決める大きい輪っか)を取ります。

13-テンプを外したところ

 その下のフォークみたいな部品、アンクルを取ります。

14-アンクルを外す

 部品を押さえている受け板を開けます。

15-時計の輪列

 歯車の流れが見えました。

 写真、右の方は動力の巻き上げ系統です。一番大きな車をどけますと、逆回転防止の鍵である“コハゼ”が見えてきます。

16-頑丈なコハゼ

 前方後円墳みたいなバネに抑えられた、頑丈なコハゼです。ここが頑丈ですと、巻き上げた際の手ごたえにハリがあって小気味よいものです。

 動力系統の受け板を開けますと、動力源からの全体像が見えるようになります。

17-中のレイアウト

 すべてを取り除きますと、土台の形が判ります。この土台を地板をいいます。

18-地板の形状

 部品を洗って組み立てます。

19-組み立てました

 JUVENIAキャリバー“611”組み立て終了です。

 出来上がった機械を側に収めて、革バンドをつけました。

20-組み立てました

 金色細縁の時計がひとつ出来上がりました。

 デザインはかなり薄型志向の作りです。ごらんください…

21-薄仕立てのケース

 ベゼルとアシの落とし角度を揃えて反射をシンプルにおさえ、極限まで薄く刈り込んだ側面の立ち上がり。腕に嵌めれば、下半分は肉に埋もれて見えなくなります。

22-使える時計ができました

 使える時計が出来ました。いいじゃない?二つのゴミから一つの時計が生まれる合体再生プラン、こういうの好きです。

23-JUVENIA_611完成

 今回の控え JUVENIA cal.611 1960年代 を二つ潰して一個に仕立てる でした。

 
 ガチャものと、バカにされてもいいじゃないか。ゴミが時計になるんだから。















スポンサーサイト



テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/03/11(水) 10:51:18|
  2. 時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食味雑記 1936 | ホーム | またまた、またまたご挨拶>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/3458-57ef0e7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
時計やゼンマイ玩具など、動くものが好きです。野菜を育ててお料理、映画なら特撮、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (43)
料理・食 (1798)
時計 (280)
家庭菜園 (331)
玩具・遊び (657)
暮らし・修理 (55)
金魚・生き物 (133)
雑貨・珍品 (21)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (31)
花・園芸 (70)
劇場シリーズ (30)
プロレス (42)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR