FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

食味雑記 1930

甘酒の配分

 地元川越の酒“鏡山”の酒粕。

鏡山の酒粕

 最近流行りの甘酒は、糀でつくる本作りが主役のようですが、今回は酒粕を沸かして作る家庭の味です。しかしながら、これはこれで水との配分が中々難しくて、それぞれ好みもありますが、どろどろ濃厚でなし、しゃばしゃばの薄っぺらでもない、ちょうどよいところで味を決めたい。…ということで、いろいろ試しながら今回配合を決めましたので、ここで控えておきましょう。ま、これは比較的水分量の多い酒粕ベースでの話ですが、今回出た答えが1:6つまり100gの酒粕に600mlの水です。そしてちょこっと味噌。

僅かな味噌

 これを沸かしてよく溶かし、弱火でじっくり煮込みながら砂糖で甘みをつけますが、アツアツの煮えている時は、舌が甘味を感じにくくなっているので、若干控えめに押さえておいて、軽く冷ましてあったかい程度で飲むのが、おいしい頃合いかと思います。

塩昆布をそえて

 体温より少し高めの温度で飲む甘酒は、味と香りもさることながら体によさそうで、ポっと胃袋が温まる感じが何とも嬉しい。器は、厚手の陶器か口当たりのやさしい木の椀が合うようです。

スポンサーサイト



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/02/28(金) 11:00:45|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<玩具工作控 615 | ホーム | 玩具工作控 614>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/3459-27c17dc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
時計やゼンマイ玩具など、動くものが好きです。野菜を育ててお料理、映画なら特撮、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (46)
料理・食 (1832)
時計 (296)
家庭菜園 (343)
玩具・造型 (687)
暮らし・修理 (55)
金魚・生き物 (136)
雑貨・珍品 (21)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (32)
花・園芸 (71)
劇場シリーズ (31)
プロレス (42)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR