FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

玩具工作控 616

ニットー ワニゴン 1

 プラモデルを作りましょう。

 今回は日東科学〈ニットー〉のゼンマイ歩行“ワニゴン”です。

ワニゴン箱絵

 どうです、この勇姿!ワニゴン!ベタですねえ。いいですねえ、わかりやすいですねえ、いえ決して悪口ではありません。それを言ったらガメラだってベタですから。子供がすぐ覚えられるというのは、キャラクター作りの大事な要素だと思います。
 そして商品企画も良いですね、出始めの頃は仲間のガマロンといっしょに、ガメラやバルゴンといった有名人気怪獣と並んでラインナップされてましたから、何となく大物感があるのと同時に、誰だ?こいつ?といった注意を引いたんですね、それゆえ、怪獣ブームに便乗したマイナー怪獣たちの中でもワニゴンの名前はメジャーな部類となったものだと思います。

 箱の横、短辺のほうです。

箱の上下

 左右同じデザイン、お店に積まれて見える部分ですが、この個体は、天地の地、手前部分が見えるように積まれていたようで、色が褪せてます。

色褪せた箱の横

 印刷の赤みマゼンタが飛んじゃって青ざめてまして、これも時代の味です。

 反対側はシリーズラインナップです。

シリーズラインナップ

 今回の物は1983年の復刻版でして、エントリーナンバー1がガッパ、続いてワニゴン、ガマロンと続きます。そう、これこれ、3番のガマロン、こいつが兄弟分ですね。

 さあ、箱をじっくり鑑賞しましたら、中身を確かめるお楽しみ。

 御開帳ー!

箱の中身

 うはあ、この瞬間がたまらない。気持ちいいから、蓋閉めてもう一回やっちゃったりして、バカな私。そしてガチャガチャゆすって音を愉しんだら、ビニールのホチキスを丁寧に外して部品を並べる。

プラ部品

 チョコレート色の成型色が実にいいですねえ、ごつごつした皮膚感が際立って怪獣という荒々しいイメージにぴったりです。

 一方、ゼンマイギアーをはじめとした金物のほうはというと…

金物部品

 真鍮のハトメが一個足りませんが、その辺は問題ありませんね。そして鉛チューブの接着剤が懐かしい。

 さて、次回より製作記録を控えてまいります。









スポンサーサイト



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/03/02(月) 10:03:52|
  2. 玩具・遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<食味雑記 1932 | ホーム | 食味雑記 1931>>

コメント

楽しく拝読しております。

子供の頃は模型屋さんで日東のマークを目にしてはペプシコーラを飲みたくなったものです。
  1. 2020/03/02(月) 11:50:45 |
  2. URL |
  3. キムラ #-
  4. [ 編集 ]

キムラ様

お世話になっております。
赤と青の丸印は、なるほそペプシですねえ(笑)。
タミヤといい、ハセガワといい、赤青のツートンロゴ多いですね。やはり白い箱に良く映える原色だからでしょうか?
  1. 2020/03/02(月) 13:42:26 |
  2. URL |
  3. 柊horii #-
  4. [ 編集 ]

はじめまして

はじめまして、いーちゃんと言います。宜しくお願い致します。いつも楽しく拝見しております。私はガメラが大好きなオッサンです。日東の怪獣シリーズを取り上げて頂くとワクワクします。同じように製作出来たらなぁといつも思っておりますが、私には難しいですね。これからも楽しみにしております。何卒、宜しくお願い致します。
  1. 2020/03/02(月) 22:55:46 |
  2. URL |
  3. いーちゃん #-
  4. [ 編集 ]

Re: はじめまして

いーちゃん様

どうもはじめまして、よろしくお願いします。
日東怪獣がお好きとは、私も嬉しいです。なにしろ子どもの頃一番うれしいお土産でしたから。
ご存知でしたら心配無用ですが「ニットー」でブログ内検索をしていただくと、過去のガメラやギャオスもご覧いただけますので、よろしければどうぞ。
ヘタなブログですが、今後ともよろしくお願いします。

  1. 2020/03/03(火) 08:32:32 |
  2. URL |
  3. 柊horii #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/3462-4f204548
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
時計やゼンマイ玩具など、動くものが好きです。野菜を育ててお料理、映画なら特撮、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (43)
料理・食 (1798)
時計 (280)
家庭菜園 (331)
玩具・遊び (656)
暮らし・修理 (55)
金魚・生き物 (133)
雑貨・珍品 (21)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (31)
花・園芸 (70)
劇場シリーズ (30)
プロレス (42)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR