FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

時計道楽 255

シチズン コスモトロン虎目文字板

 国産ジャンクです。

1-ジャンクのコスモトロン

 シチズンのコスモトロンです。動力源が電池になったメカ時計です。

 裏の姿です。

2-裏の刻印

 製造番号から1,974年の製品と推察できます。また、閉め構造は、外周のねじ込みリングが蓋を押さえる構造となっています。

 外周のリングを外しますとこうなります。

3-蓋を開けました

 中は錆びてます。特にこの、これは何でしょうねえ?耐磁板かスペーサーかわかりませんが、えらい錆びです。

4-錆びた金属板

 接着剤の痕が窺がえるところから、裏蓋内面に貼り付けて、出っ張った電池部分以外の隙間を埋めるスペーサー兼、磁石テンプを守る耐磁材と見て良さそうなんですが…この錆が電池部分に侵食していたら復活は無理だろうな?と、機械の方を見てみますと…

5-中のムーブメント

 目に見える損傷はないみたい。

 機種はキャリバー7804A。

6-7804A.jpg

 過去に控えた7801Aの弟となります。(時計道楽116)

 試しに電池を入れてみたら…

7-電池を入れてみた

 お!生きてますよ、この機械。ラッキーです。今回は、輪列に油を注すに留めまして、このままバラさないでおきましょう。この写真左の輪っか、これを電磁テンプと申しますが、形がどら焼きというか糸巻状になっていて、二枚の輪がコイルを挟む構造になっているのです。その微妙な隙間管理がとても難しく、過去に一つダメにしたことがありました。なので今回は分解回避。次回、外装の修復を行います。





スポンサーサイト



テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/03/17(火) 11:07:33|
  2. 時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食味雑記 1939 | ホーム | 食味雑記 1938>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/3465-de0d0ba6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
時計やゼンマイ玩具など、動くものが好きです。野菜を育ててお料理、映画なら特撮、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (43)
料理・食 (1800)
時計 (281)
家庭菜園 (331)
玩具・遊び (658)
暮らし・修理 (55)
金魚・生き物 (133)
雑貨・珍品 (21)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (31)
花・園芸 (70)
劇場シリーズ (30)
プロレス (42)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR