FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

玩具工作控 617

ニットー ワニゴン 2

 懐かしき、ゼンマイ仕掛けのプラモデルを作りましょう。

 日東科学〈ニットー〉のオリジナル怪獣ワニゴンです。

ワニゴン箱絵

 それでは説明書に従って…と行きたいところですが、まずは部品の整備からですね。古いキットです、ゼンマイも錆びてます。

錆びたゼンマイ

 ここは錆取り剤で丹念に拭くしかありません。

錆を落としている

 時計でしたら分解して掃除しますが、ここはこのまま動かしながら中まで拭き取るに留めます。

ゼンマイギア準備完了

 きれいになりましたら自転車油を注して準備完了。

 つづいて外装の仮合わせ。完成体を想像するのが、また楽しいのです。

頭部仮合わせ

 頭を合わせてみる。いい顔じゃありませんか。粗削りなヘラの痕が凶暴性を感じさせます。

 胴体の内面にはメーカーの刻印があります。

NITTOの刻印

“NITTO”の文字が懐かしくも嬉しい。

 胴体と四肢を仮合わせしてみると…

胴体仮合わせ

 おー!これこれ。これがワニゴン。でも前から気になっていた脚の短さ。ワニじゃなくて亀だよこれじゃあ。ワニゴンを組み立てるのは生涯三回目です。最初は子どもの頃、セメダインベタベタでした。二回目は大人になってから、設計通りに組み立てました。品物は總藝舎本部に預けてあります。で、今回が三回目ということで、ちょっと改造をお許しいただきたいと思います。

 この短い四つ足、足首を切断しましてエポキシパテでチョイ足し。

パテでちょいたし

 硬化ののちにヤスリでシルエットを整える。

シルエットを整えまして

 周りのしわしわと調子を合わせまして、ご丁寧に成型色に塗装しますと、ニセ部品の出来上がりです。

似せ部品完成

 この程度でしたら違和感なく周りに溶け込むかな?と思いつつ、胴体に合わせてみる。

こんな感じになります

 お!何となくいい感じです。改造は本意ではありませんが、原型キャラクターの持ち味を生かすという目的で、最小限の手を入れさせてもらいました。

 これで部品がそろいました、次回いよいよ組み立てです。

 え?なんでさっさと組み立てないかって?そりゃ長く楽しみたいからです。ねちねちじらしながら、進めてゆこうと思います。










スポンサーサイト



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/03/06(金) 10:43:37|
  2. 玩具・遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食味雑記 1934 | ホーム | 食味雑記 1933>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/3466-1aee53e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
時計やゼンマイ玩具など、動くものが好きです。野菜を育ててお料理、映画なら特撮、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (43)
料理・食 (1800)
時計 (281)
家庭菜園 (331)
玩具・遊び (658)
暮らし・修理 (55)
金魚・生き物 (133)
雑貨・珍品 (21)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (31)
花・園芸 (71)
劇場シリーズ (30)
プロレス (42)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR