FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

玩具工作控 619

ニットー ワニゴン 4

 ゼンマイ仕掛けの怪獣模型を作っています。

 外殻部品がそろいましたところで、本組みとまいりましょう。こちらが組み立て説明書。

組立説明書

 手順はわずかに5工程、1ページにまとめられています。なのでさっさと組んだらすぐできちゃう。それじゃあ30年余り眠っていた時を消化するにはあまりに勿体ないので丁寧にゆっくり進めたいと思います。

 図の中、3番のマスで登場する四つ足歩行の前後をつなぐS字アームがあります。組立前にこれをプラ板で補強します。

エス字パーツはプラ板で補強

 古いキットはプラの弾性が抜けていることがたまにあり、テンションのかかるパーツは折れやすいのです。実際過去に、同シリーズのゴーゴンのここが折れことがあります。

 それでは始めます。

 上下分割の胴体の背中側が、時計でいうところの地板、つまり組み立てベースとなります。そこへ部品を積んで行きます。

ギアボックスを組んだところ

 動力ギアボックス→前後のアシ→Sj字アームという順に重ねます。

 アシとS字のつなぎ目は、ハトメの代わりに小さなワッシャーで代用しました。

ハトメの代わりは小さなワッシャーで

 ゼンマイを巻いて動かしてみたら、尻尾の振りがイマイチなので…

尻尾の振りがいまいちだ

 連結部をよく見てみると…

大きいクリアランス

 なるほど、後ろ脚についている受け穴と尻尾の振り棒のクリアランスが大きすぎて、振り棒の動きが無駄になっています。なので、振り棒に金属パイプを被せて太くします。

軸を太らせました

 これで尻尾をよく振るようになりました。

 お腹を被せて、素組みの出来上がりです。

素組み完成

 おー!ワニゴン、お久しぶりです。ニットーオリジナル、大映の冷凍怪獣バルゴンの向こうを張った海底怪獣です。

 次回、塗装前の姿を写真に控えておきましょう。






スポンサーサイト



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/03/13(金) 10:31:48|
  2. 玩具・遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食味雑記 1937 | ホーム | 食味雑記 1936>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/3468-95e0e725
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
時計やゼンマイ玩具など、動くものが好きです。野菜を育ててお料理、映画なら特撮、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (43)
料理・食 (1800)
時計 (281)
家庭菜園 (331)
玩具・遊び (658)
暮らし・修理 (55)
金魚・生き物 (133)
雑貨・珍品 (21)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (31)
花・園芸 (71)
劇場シリーズ (30)
プロレス (42)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR