FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

玩具工作控 620

ニットー ワニゴン 5

日東科学〈ニットー〉のゼンマイ仕掛けの怪獣ワニゴンの素組みが上がりました。

ワニゴンちょい改造

 素組みともうしましても、ちょっとだけ改造が入っておりまして、四肢が少し長くなっております。

 その辺は上から見ると判りますが、違和感がないように質感などはオリジナルに極力合わせ込んでおります。

ワニゴン背面

 このあと、塗装してしまいますので、成型色状態を記録しておくのが今回の狙いです。

 ゴツゴツの背中が実にいいですねえ、細かい彫りが隅々まで手抜かりなく行き渡っております。

ゴツゴツの背中

 このゴツゴツ彫りは尾まで続いていて、歩きながら左右に振る様がたまりませんね。

尻尾を振ります

 この背中から尾に流れる多列のウロコと上面形状が平らになっているところがワニゴンの特徴です。

 一方、背中の彫りに力が尽きたか、腹の面は簡素なスジ彫りのみであっさりとしています。

簡素なスジボリ

 見えない部分はコストダウンの対象になるのでしょう。

 横顔は大映のバルゴンに似ていますが、ノコギリ状の頭頂ギザギザがワニゴンの特徴。

ワニゴン横顔

 そしてもう一つ、バルゴンとの違いは顎骨の形状で、上から見て四角くなっているのがワニゴン、尖っているのがバルゴンですね。

大きな口

 象徴的な鼻上角が共通している点で、よくバルゴンと比較されますが、このようにじっくり観察しますとワニゴンならではの特徴がはっきりしてまいります。ま、ここまで言えば、バルゴンみたいでバルゴンではない怪獣を作ろうと苦心した当時の造型師さんも浮かばれることでしょう。

 それでは次回より、塗装彩色へとまいります。







スポンサーサイト



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/03/15(日) 10:50:45|
  2. 玩具・遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食味雑記 1938 | ホーム | 食味雑記 1937>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/3469-d56417f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
時計やゼンマイ玩具など、動くものが好きです。野菜を育ててお料理、映画なら特撮、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (43)
料理・食 (1800)
時計 (281)
家庭菜園 (331)
玩具・遊び (658)
暮らし・修理 (55)
金魚・生き物 (133)
雑貨・珍品 (21)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (31)
花・園芸 (71)
劇場シリーズ (30)
プロレス (42)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR