FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

玩具工作控 621

ニットー ワニゴン 6

 昭和58年(1983)に復刻された、昭和40年代のゼンマイ仕掛けの怪獣モデルです。今回は塗装彩色の記録です。

 こちらは成型色。

素組み完成

 今回は…と申しますか、今回もジャイガー同様パテ埋めサーフェーサーがけを行わず、生地に直塗りでまいります。エアブラシも使いません、刷毛塗りオンリーです。荒っぽい彫りの素体ですから、刷毛の走り痕や塗料の盛り上がりが味を高めるように思うからです。

 ではまいりましょう。明るい色から順に落としてゆきます。まずはワニゴンですから、ワニにならいまして腹部をダークイエローで塗ります。

腹側にダークイエロー

 そこに接する中段というか、下から二層目をグリングレーで。

グリングレーで中段を塗る

 そして背中をはじめ上半分をグレーのちょい暗めで塗りまして…

背中はグレー

 背中中央から腹にかけて、ジャーマングレーで模様つけ。

ジャーマングレーで模様つけ

 とっても雑塗りですけど、これで下地四層が塗り上がりました。

下塗り横顔

 お腹の方に目を移しますとこんな感じです。

下塗り四層

 そしてここから、雑な色境界を溶剤で溶かしてぼかします。

溶剤でぼかす

 そして、ここまではラッカーを使ってきましたが、ここでエナメルのこげ茶を希釈しまして全体をくるみ、色の彩度を落とすと同時に全体の統一感をだします。

全体に茶色をかける

 このあと、エナメル溶剤を少し含ませた木綿で茶色を落としながらトーンを調整します。エナメル溶剤はラッカーを溶かさないので、下地を活かしたまま茶色だけの濃淡が調整出来ます。

 このあとフィニッシュとなります。








スポンサーサイト



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/03/19(木) 11:03:37|
  2. 玩具・遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食味雑記 1940 | ホーム | 食味雑記 1939>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/3470-97df9fd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
時計やゼンマイ玩具など、動くものが好きです。野菜を育ててお料理、映画なら特撮、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (43)
料理・食 (1798)
時計 (280)
家庭菜園 (331)
玩具・遊び (657)
暮らし・修理 (55)
金魚・生き物 (133)
雑貨・珍品 (21)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (31)
花・園芸 (70)
劇場シリーズ (30)
プロレス (42)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR