FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

時計道楽 258

明治おちぶれ四銃士

 なんでももらう柊horiiです。

 捨てるというので懐中時計の残骸をもらい受けました。ほとんどが部品欠損、または部品だけの状態になっていて、触れば手は真っ黒、匂いは廃屋といったような品々。そんな中から拾い上げた四個をいじってみようというのが今回の試みです。拾い上げの選考基準は、まず時計の形をしていること、目視で時計部品がそろっていること、それから天真が折れていないこと、という荒っぽいもので、外装に関してはゆるゆるです。

 それでは見てみましょうか、まずはこれ…

1-よごれたオープンフェイス

 まっ黒くろすけのオープンフェイス、外径54ミリの銀側です。りゅうずの横に小さなボタンがありまして、これを押しながらりゅうずを巻きますと針が動くという通名“ダボ押し”というスタイルなので、だいたい100年くらい前の物でしょう。
 
 裏側は回転ウロコ模様の蓋つき。

2-真っ黒い裏側

 この蓋は、りゅうずを押すとバネ仕掛けでカパっと開きます。

 開いてみると、もう廃病院みたいな陰惨な景色です。

3-廃屋のような中身

 西洋ホラーの世界だね。でも現役時代は庶民にはご縁のないような高級品だったんだろうな?とか、おしゃれな紳士が誇らしげに見せびらかしていたんだろうな、なんて思うと、没落した貴族みたいなイメージだから ルンペン貴族 と名づけよう。

 つぎはこれ…

4-金色の蓋つき

 直径50ミリの蓋つきです。ハンターケースと呼ばれるやつです。色は金色。リュウズを押すと蓋が開いて文字板が見られるという仕掛け。

5-蓋を開けたら

 風防は無し、ベゼルは嵌まらない、文字板が少し欠けていて小さなレバーが覘いています。これが針回しのレバーで、上の品物の小さな押しボタンと同じ役目を果たします。

 裏の蓋は、つめ掛けがあって指で開けます。

6-真っ黒な中身

 機械は真鍮、全体が金色だから、こいつは 金色ダンディ と呼ぼう。

 三個目はこちら…

7-レリーフつきの蓋

 おしゃれな花柄模様つきの直径57ミリと少し大きめの蓋つき銀側です。

 裏にも同じ花柄模様があって、りゅうずを押せば文字板側の蓋が開く上の品物と同じスタイル。

9-蓋を開けたら

 こちらも風防ありません。

 裏の蓋は手動開閉。

10-中の機械

 中身は同じく廃墟の状態で、ヒゲゼンマイの外れた天輪が力なくゆらゆらと揺れて哀れみがただよう。こいつは側の細工が自慢みたいだから 花柄色男 と名づけよう。

 さいごは、こちら…

11-凹んだ蓋

 ニシキヘビみたいな見た目だね。へこんで歪んだ直径53ミリの蓋つき銀側。こちらもりゅうず押しで文字板側の蓋が開くスタイル。

12-ひしゃげた針

 中はご覧のあり様、もう何も言いますまい。

 機械の方もこの通り。

13-シュミットの刻印

 お!シュミットの刻印がありますね、シュミットといえば騎士のマークだから、こいつは 幽霊騎士 と呼ぼう。

 …ということで、以上明治おちぶれ四銃士の大掃除、ひとつ試してみようかと思います。

おちぶれ四人衆

 どこまできれいに戻るかな?精度なんて求めません、実用性も求めません、鑑賞できるように動いたらオッケーです。だってそうでしょう?100歳のおじいちゃん、何を言ってるか分かんないけど、生きてることに価値があるじゃない?それと同じ。

 次回より、一個ずつ控えて行きたいと思います。



















スポンサーサイト



テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/04/08(水) 10:48:56|
  2. 時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食味雑記 1949 | ホーム | 菜園記 317>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/3484-ba3354fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
時計やゼンマイ玩具など、動くものが好きです。野菜を育ててお料理、映画なら特撮、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (46)
料理・食 (1832)
時計 (296)
家庭菜園 (343)
玩具・造型 (687)
暮らし・修理 (55)
金魚・生き物 (136)
雑貨・珍品 (21)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (32)
花・園芸 (71)
劇場シリーズ (31)
プロレス (42)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR